学内公募支援システム u-Rad

学内公募支援システム u-RadUT electronic submission system "u-Rad"

筑波大学では研究推進、産学連携、地域連携など、さまざまな目的を志向した各種学内公募が実施されています。これらの公募は共通して「申請とりまとめ→審査員への書類送付→選考→選考結果の通知→報告書作成依頼→報告書」というフローで進み、基本的にはそれらが電子メールまたは紙ベースでの連絡となっているため、教員・事務職員の双方において無視できない量の業務が発生しています。

そこで、URA研究戦略推進室では学内業務効率化を目的として学内公募支援システム u-Radを開発しています。現在、申請機能部分が完成し、ご利用いただけます。

 

使い方(研究者)
  1. u-Radにアクセスする。
  2. (統一認証の画面が開くので)IDとパスワードを入力する。
  3. 手続きを行う申請の「詳細」をクリック。
  4. ページに記載されている手順に従い、提出してください。

詳しくは学内申請者向けマニュアルをご覧ください。

 

使い方(部局担当者)

管理者向けマニュアルをご覧ください。

 

UT electronic submission system "u-Rad"

URA has developed UT electronic submission system “u-Rad” to streamline the processes associated with application, selection, and reporting of internal grants.

 

 

How to use(Researcher)
  1. Access to u-Rad.
  2. Input your ID and Password for “Unified Authentication System.”
  3. Click “詳細” button next to the post you want to work on.
  4. Follow the instructions on the page, and press “提出” button to submit.