海外教育研究ユニット招致プログラム

海外教育研究ユニット招致プログラムInternational Education and Research Laboratory Program

目的

海外教育研究ユニット招致は、スーパーグローバル大学創成支援の一環として海外の世界トップレベルの大学又は研究機関の外国人研究者をPrincipal Investigator (PI)及び副PIとして招致し、本学内に世界トップレベルの教育研究拠点を実現することにより国際共同研究の強化、国際共著論文の増加、海外の大学又は研究機関との教育及び研究の連携強化等を図ることを目的としています。

 

設置期間

原則として5年以内

 

海外教育研究ユニット招致状況

ハンブルク大学アジア・アフリカ研究所
インド学チベット学研究室(人文社会系)

  • 招致機関:Department of Indian and Tibetan Studies,
    Aisa-Asica Institute, University of Hamburg
  • 受入責任者:人文社会系 吉水 千鶴子 教授
  • 平成26年度設置
    期間:H26~30 継続:R1~R2

hamburg

 

 


ライデン大学メディカルセンター分子細胞生物学研究室

  • 招致機関:Leiden University Medical Center
  • 受入責任者:医学医療系 教授 加藤 光保
  • 平成26年度設置
    期間:H26~30 継続:R1~R2

オーフス大学材料結晶学センター研究室

  • 招致機関:オーフス大学(デンマーク)融合材料研究センター
  • 受入責任者:数理物質系 西堀 英治 教授
  • 平成27年度設置
    期間:H27~R1 継続:R2~R4

海洋酸性化・国際海洋フィールド学研究室

  • 招致機関:プリマス大学(英国)海洋科学工学部
  • 受入責任者:下田臨海実験センター(生命環境系)教授 稲葉 一男
  • 平成27年度設置
    期間:H27~R1 継続:R2~R4

Center for Social Neural Networks:Young Lab East

  • 招致機関:Emory University, Atlanta(米国)
  • 受入責任者:人間系 教授 小川 園子
  • 平成29年度設置
    期間:H29~R3

グルノーブル・アルプス大学理工学教育研究ユニット

  • 招致機関:Université Grenoble Alpes(フランス)
  • 受入責任者:数理物質系 教授 黒田 眞司
  • 平成27年度設置
    期間:H27~R1 継続:R2~R4

カリフォルニア大学アーバイン校神経生物学・行動学部スポーツ神経科学研究室

  • 招致機関:University of California, Irvine(米国)
  • 受入責任者:体育系 教授 征矢 英昭
  • 平成28年度設置
    期間:H28~R2 継続:R3~R5

ユトレヒト大学クォーク・グルオンプラズマ研究室
Quark Gluon Plasma Research Unit

  • 招致機関: Institute for Subatomic Physics,
    Utrecht University(オランダ)
  • 受入責任者:数理物質系 講師 中條 達也
  • 平成29年度設置
    期間:H29~R3