研究成果発信・広報

筑波大学におけるORCIDの取り扱いについて

ORCID取り扱いポリシー

ORCIDとは

ORCID(Open Researcher and Contributor ID)とは、世界中の研究者に一意の識別子を与えることを目指す非営利組織であり、ORCID IDとは、当該組織が研究者に付与する固有の番号です。

 

研究者がORCID IDを取得する意義

ORCIDは同姓同名の解決のためのツールや研究者が個人で管理するためのプロフィールシステムにとどまらず、研究者・研究コミュニティー全体の労力を軽減するためのインフラとして機能しています。

  • ORCID IDを使うと、自分の業績が他の研究者の業績と混同されることなく、正確に認識されます。
  • ORCID上で一度設定すれば、論文を投稿する際に所属情報等が自動入力され、入力が簡素化されます。
  • 投稿した論文が採択された場合、出版社などの情報源を明示して自動的に書込・蓄積されるため、労力の軽減だけで無く、情報の信頼性が担保されます。
  • ORCID IDを取得する以前の論文情報は、自動的には登録されませんが、Crossref、Scopus、Web of Science、Google scholarなどから検索して一括登録できるツールが用意されています。
  • ORCID IDは、研究者が所属機関を異動しても、継続して、国際的に見える化できる安定したプラットフォームです。

 

筑波大学におけるORCIDの運用

  • 本学は、2017年4月にORCID のメンバーシップを取得しました。
  • 本学の研究者がORCID IDを取得し、本学の研究者の研究成果及びその引用率が正確に認識されることにより、本学の研究スコアの向上が見込まれます。https://orcid.org/login
  • 所属する研究者の研究成果を取得し、情報公開やInstitutional Researchに活用できます。

 

ORCID IDを取得する

https://orcid.org/login

 

 

 <本件についての問い合わせ>
 研究推進部研究企画課(ORCID問合せ窓口)
 ut-orcid[at]un.tsukuba.ac.jp ※[at]を半角@に替えてください
 TEL. 029-853-2926