錦井秀和 Hidekazu Nishikii

錦井秀和助教がギリアド・サイエンシズ社のフェローシップを受賞 160526

 国際テニュアトラック教員の錦井秀和助教は、スタンフォード大学に派遣され骨髄移植後の造血システムの再構築過程における造血環境に関する研究に取り組んでいます。このたび、当該研究により、アメリカ合衆国の製薬企業ギリアド・サイエンシズ社のInternational Research Scholars Program in Hematology/Oncology フェローシップを受賞しました。本フェローシップは若手研究者を対象としたもので、受賞者は世界で3名です。錦井助教は、このフェローシップのもと、新たに造血器腫瘍における造血環境の研究に取り組みます。

 

※International Research Scholars Program in Hematology/Oncology フェローシップについては下記をご参照ください。

http://researchscholarshemonc.gilead.com/overview

 

用語解説

ギリアド・サイエンシズ(Gilead Sciences)社:
アメリカ合衆国を拠点とする世界第2位の大手バイオ製薬会社。
1987年の創業以来、HIV、B型肝炎、C型肝炎、インフルエンザといった感染症治療のための抗ウイルス剤開発を事業の中心としている。

 

 

問合わせ先(本学におけるメンター教員)

千葉 滋(ちば しげる)
筑波大学 医学医療系 教授
〒305-8572 茨城県つくば市天王台1-1-1
E-mail:schiba-t@md.tsukuba.ac.jp
Tel: 029-853-3127