注目の研究

空中からのレーザースキャンによりカンボジア・アンコール遺跡群にて巨大な古代都市構造を発見

筑波大学芸術系 下田一太助教は、国際的な共同研究チームの一員としてカンボジア北西部の複数の遺跡群において最新の探査技術を用いた調査を行い、アンコール遺跡群を始めとする古代クメール帝国の重要拠点に古代都市の痕跡を確認しました。

 

下田 一太 助教