筑波大学生物学類教員紹介

ホヤは興味の宝庫~生遺伝学へのいざない~

世界には色々な生き物がいます。どれも不思議な仕組みをもって生きており、その謎を追求することが生物学の大きな目的の一つです。そんな生き物の不思議に魅せられた一人、下田臨海実験センターの笹倉先生は、ホヤという動物を使って、発生遺伝学の研究を行っています。今回は、ホヤの研究の面白さを知るべく、笹倉先生に取材を行いました。たくさんのエピソードを交えながら、発生遺伝学の最先端にせまります。