雇用・受け入れ関連 / Hiring researchers, technicians, and assistants

リサーチ・アシスタント制度(非常勤職員:時給制)

リサーチ・アシスタントの取扱いについて

 

採用に係る留意事項について

  1. RA雇用に係る経費は、筑波大学博士後期課程在学生を対象としたTA・RA等経費として位置付けられている。
  2. RA1人当りの勤務時間数については、RA各人が充実した研究活動を行うのに必要十分な支援を行うという観点から、 年間の勤務時間数は原則として最低でも200時間以上とし、上限は設けない(ただし、週20時間程度を上限とする)。
  3. 指導教員又はグループの研究活動のアクティビティを考慮してRAの採用を決めることが望ましい。
  4. 研究センターにおいて雇用する場合は、同一期間における重複採用を回避するため、採用予定者である学生の所属する研究科長に対して協議を行うこと。
  5. RAの採用は、TA・RA等経費を財源とする採用のほか、科学研究費補助金等の外部資金を財源とした採用も可能なため、 各制度における採用の条件等を確認のうえ、積極的に推進願いたい。

 

採用に伴う提出書類について(教員用)

  • 様式1 平成28年度リサーチ・アシスタント(RA)採用協議について(適宜)

この様式は、RAの採用を計画している受入研究組織(研究センター)が、 被雇用者である学生の所属する博士課程研究科長に、期間を同一とする他のRAとして重複採用されることを回避する等のために、 採用前に協議していただくためのものです。

  • 様式2 平成28年度リサーチ・アシスタント(RA)事業終了報告書(必須)

この様式は、重点及び戦略的経費でRAとして雇用された博士後期課程学生が、活動した結果得られた成果等について、 事業終了後、具体的かつ簡明に記載いただき報告いただくものです。

様式のダウンロード

 

成果報告書について(大学院生用)

RAは当該事業年度終了後に、研究プロジェクト等の補助業務に係る成果報告書を拠点等の長に提出してください。

様式のダウンロード

 

 <本件についての問い合わせ>
 研究推進部研究企画課研究推進係 TEL.029-853-2935
 Email : suisin1[at]un.tsukuba.ac.jp ※ [at] を半角@に変更してメール送信ください。

雇用・受け入れ関連 / Hiring researchers, technicians, and assistants