研究大学強化促進事業について

研究大学強化促進事業について

筑波大学は、文部科学省研究大学強化促進事業に採択されています。

 

研究大学強化促進事業とは?

近年、我が国の論文数等の国際的シェアは相対的に低下傾向にあり、大学等における研究体制・研究環境の全学的・継続的な改善や、研究マネジメント改革などによる国際競争力の向上が課題となっています。 このような状況を踏まえ、世界水準の優れた研究活動を行う大学群を増強し、我が国全体の研究力の強化を図るため、大学等による、研究マネジメント人材群の確保や集中的な研究環境改革等の研究力強化の取組を支援します。 (文部科学省ホームページから引用)

リンク:●文部科学省 研究大学強化促進事業

 

筑波大学での事業概要は?

本学の研究活動の状況に関する自己分析を踏まえた、研究力向上に資する集中的な研究環境改革への取組として下記4項目を推進し、10年後に世界ランキング100位以内を目指します。

  • 研究戦略や知財管理等を担う研究マネジメント人材(リサーチ・アドミニストレーター等)の確保・活用
  • 競争力のある研究の加速化促進のための研究環境整備
  • 先駆的な研究分野を創り出す研究環境整備
  • 国際水準の研究環境整備

リンク:
●筑波大学プレスリリース「研究大学強化促進事業の採択について(平成25年8月7日)」
●文部科学省>研究大学強化促進事業>各支援対象機関における研究力強化実現構想の概要>筑波大学

 

研究環境整備に向けた平成27年度の事業施策キーワード

  • URAの雇用と職務環境等の整備
  • 「つくばURAコミュニティ」の形成活動
  • 「国際テニュアトラック」制度の活用、研究者の海外派遣・招聘、共同研究の機会創出

研究大学強化促進事業について