イベント

シンポジウム・ワークショップ・報告会・説明会等情報(平成29年度)

整理番号 機関名 件名 概要

開催

期間

開催場所

申込

方法

備考
17-013 基礎生物学研究所 生物学技術研究会

大学及び研究機関等の生物学の研究分野に携わる技術職員が日常関わっている実験、 機器操作及び施設管理などの幅広い技術活動での成果や問題点を発表し、 また、討論することにより技術の向上と交流を図ることを目的としています。

H30
 2/15~
2/16

岡崎コンファレンスセンター(愛知県岡崎市)

事前登録
WEB

 
17-012 日本学術振興会 シンポジウム「文学・社会科学研究振興に向けた制度設計・活用のこれから」

日本学術振興会「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業」の成果報告と、人文学・社会科学研究を組織として支える大阪大学の取組紹介を手掛かりとして、日本における人文学・社会科学研究振興の将来像を、制度設計と活用の観点から考える。

11/8

大阪大学会館講堂(豊中キャンパス)

事前登録
WEB

 
17-011 ニッセイ財団 高齢社会ワークショップ

高齢社会実践的研究助成の成果を社会に還元し、研究や実践に取り組む研究者や専門家と議論する

12/1

東京 日本生命日比谷ビル

事前登録
 FAX、郵送、メール

 
17-010 ニッセイ財団 シンポジウム「高齢社会に生きる」

認知症の人と家族の会会長の鈴木森夫氏からの今年4月に京都で開催された国際アルツハイマー病国際会議の報告等

12/2

イイノホール

事前登録
郵送

 
17-009 高エネルギー加速器研究機構 技術職員シンポジウム

テーマ:「ワークライフバランスと人づくり」~技術職員の働き方・採用と育成~

H30
1/16~
1/17

高エネルギー加速器研究機構

事前登録
WEB

 
17-008 農業・食品産業技術総合研究機構 ワークショップ「コメ中無機ヒ素の簡易分析」

本ワークショップでは市販の試薬、汎用機器を用いて安価・簡易にコメ中無機ヒ素を定量する技術を講義や実習を通じて習得していただきます。

11/30

12/1

農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター

事前登録
WEB

 
17-007 森林総合研究所 公開講演会 「木を使って守る生物多様性」

人工林を適切に管理していくことが生物多様性の保全にどのように役立つのかについて、最新の研究成果に基づいて解説します。招待講演はテレビでおなじみの五箇公一さんです。他の講演も一般の方向けのやさしい内容をめざします。

10/24

ヤクルトホール

予約不要

 
17-006 自然科学研究機構核融合科学研究所 平成29年度 核融合科学研究所 技術研究会

開催分野(工作技術、装置技術、計測・制御技術、極低温技術、情報・ネットワーク技術)

H30
3/1~
3/2

多治見市産業文化センター

事前登録
web

 
17-005 日本学術会議 公開シンポジウム「名古屋議定書、日本において発効 -締約国加入後の学術研究におけるリスク管理について-」

名古屋議定書下での海外遺伝資源研究における留意点やリスク管理、国内措置等について議論する。

9/25

日本学術会議講堂

(東京メトロ千代田線乃木坂駅5出口徒歩1分)

事前登録
web

 
17-004 国立大学法人弘前大学 ヘルシーエイジング・イノベーションフォーラム2017

弘前大学COI拠点がめざす「健やかに老いる社会」の実現と、ひいては国民の健康寿命延伸とQOL(生活の質)・GNH(幸福度)の向上をめざし、世界最大級の超多項目2000健康ビッグデータを活用したAI等、最先端研究成果等を紹介します。

さらに、これらを活用した新たな健康産業創出・社会実装のあり方などを各界の第一線で活躍する産学官民関係者が結集して、熱く議論します。

10/20

一橋講堂

(千代田区一ツ橋2-1-2)

事前登録

メール

 
17-003 筑波産学連携支援センター 分子系統樹推定法:理論と応用 分子系統樹の的確な推定に必要な基礎的理論を講義するとともに、パソコンを用いたデータ解析ならびにプログラミングのコンピュータ実習を行います。  
あわせて、実際に農林水産研究の現場において、推定された分子系統樹を用いてどのような実践的研究が進められているのかを示し解説します。

10/25

-10/27

情報通信共同利用館

(つくば市観音台2-1-9)

事前登録
web

定員30名

17-002 筑波産学連携支援センター 次世代シーケンサーのデータ解析技術 データ解析の基礎的な知識から説き起こし、一般的なコマンドラインでのデータ解析を経て、我々が公開しているウェブサービスを利用することにより、ユーザーにNGSデータ解析の全体像を理解していただくことを目指します。

10/11

-10/13

情報通信共同利用館

(つくば市観音台2-1-9)

事前登録
web

定員30名

17-001 JST JSTワークショップ「公正な研究活動の推進」 国内外の研究倫理教育教材の紹介や参加者同士のグループディスカッションを通じて、研究現場に適した教育プログラムを考えます。  8/28 大手町ファーストスクエアカンファレンス 事前登録
web
定員50名

 

イベント