澤田 浩子 / Sawada, Hiroko

人文社会系 准教授 / Associate Professor, Faculty of Humanities and Social Sciences

関連記事 / Related Articles in COTRE

学習者・支援者がともに「生きる力」を育む オンライン日本語支援の体制づくりと実践 | 澤田 浩子 | 筑波大学「知」活用プログラム 成果インタビュー
学習者・支援者がともに「生きる力」を育む オンライン日本語支援の体制づくりと実践 | 澤田 浩子
外国人児童生徒の日本語学習支援をめぐるソーシャルネットワーク【2月23日(火・祝)】
COVID-19危機を一緒に考え挑む仲間に逢うワークショップ
新型コロナ研究支援 筑波大学「知」活用プログラムウェブサイトを公開
外国人児童生徒の日本語教育学習格差をなくしたい!―緊急時でも持続可能なオンライン教育体制と教育人材確保を目指して To eliminate the learning divide in Japanese language education for foreign students - Establishing an online education system that is sustainable even in emergencies with sufficient human resources
積極的な産学連携で、言語研究の成果を教育の現場や市場に提供する
言語研究の実践的応用・リサーチユニット
The Research Unit for Practical Application of linguistics

 

論文 / Publication

  1. 日本語指導が必要な児童生徒にオンライン支援が行える大学生サポーターの養成 入山, 美保, 井上, 里鶴, 澤田, 浩子, 松崎, 寛 小出記念日本語教育研究会論文集 30 57 - 72 (2022)
  2. Network for Supporting Education of Foreign Children During Covid-19: Language Assessments as a Tool for Promoting Community Integration Sawada, Hiroko, Inoue, Rizu ACTA LINGUISTICA ASIATICA 11 (2) 33 - 50 (2021)
  3. 日本語話題別会話コーパス : J-TOCC 中俣,尚己, 太田,陽子, 加藤,恵梨, 澤田,浩子, 清水,由貴子, 森,篤嗣 計量国語学 = Mathematical linguistics : 計量国語学会機関誌 33 (1) 11 - 21 (2021)
  4. SDGs と言語政策─地方自治体の多文化共生施策としての多言語対応を考える─「多文化共生時代の教育における共創と循環─茨城県グローバル・サポート事業の事例から─」 澤田, 浩子 日本言語政策学会第23回研究大会予稿集 45 - 47 (2021)
  5. 日本語指導が必要な児童生徒のための遠隔支援における地域連携モデル ―茨城県グローバル・サポート事業の試み― 澤田, 浩子 2021年度日本語教育学会春季大会 239 - 244 (2021)
  6. 大学における教職課程と日本語教育学との連携に関する考察―筑波大学「日本語学習支援者養成修了証プログラム」の成立経緯とその課題― 長田, 友紀, 松崎, 寛, 澤田, 浩子, 入山, 美保, 吉田, 武男 筑波大学教育学系論集 45 (2) 21 - 33 (2021)
  7. 大学における教職課程と日本語教育学との連携に関する考察―筑波大学「日本語学習支援者養成修了証プログラム」の成立経緯とその課題― 長田, 友紀, 松崎, 寛, 澤田, 浩子, 入山, 美保, 吉田, 武男 筑波大学教育学系論集 43 (2) 1 - 13 (2021)
  8. つくば市の外国人児童生徒日本語教育の課題と地域社会との教育連携 澤田,浩子, 松崎,寛, 入山,美保 筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター日本語教育論集 36 (36) 23 - 32 (2021)
  9. つくば市の外国人児童生徒の日本語教育等の支援を巡ってー現状と課題、コロナ後を見据えてー 澤田, 浩子 筑波大学「日本財団 中央アジア・日本人材育成プロジェクト(NipCA)」主催 公開講演会シリーズ「中央ユーラシアと日本の未来」 16 (2021)
  10. Usage of the Japanese Demonstrative ANO in Art Writing Takemoto, Satomi, Niiyama, Seiya, Sawada, Hiroko The Virtual Language and Communication Postgraduate International Seminar Proceedings 127 - 130 (2020)
  11. Classification of Noun-Concluding Sentences from a Syntactic Analysis Perspective 澤田,浩子 Inter Faculty 9 (9) 61 - 87 (2019)
  12. 「助言」に関わる発話機能とモダリティ形式の偏り―日中両言語における対話のプロフィシェンシー 澤田, 浩子, 小野, 正樹 第11回東アジア若手研究者合同研究フォーラム 「東アジアの知疎通と還流」予稿集 (2018)
  13. 知覚・思考・判断・意志を表す「文末名詞文」の使用実態―コロケーションから文型へ― 澤田浩子 日本語/日本語教育研究 5 57 - 73 (2014)
  14. 特別記事:日本語文法学界の展望(記述的研究と教育的研究) 澤田浩子, 森篤嗣, 杉村泰 日本語文法 13 (1) 133 - 141 (2013)
  15. 聞き手は「語り」の何を聞いているのか―「評価」「結末部」における聞き手の参与行動の分析から― 澤田浩子 リュブリャーナ大学文学部アジア・アフリカ研究科第2回国際シンポジウム報告論文集 28 - 32 (2012)
  16. 書評・紹介:泉子・K・メイナード『マルチジャンル談話論―間ジャンル性と意味の創造―』 澤田浩子 言語研究 141 69 - 79 (2012)
  17. コミュニケーション・文法とキャラクタの関わり 金田純平, 澤田浩子, 定延利之 月刊言語 37 (1) 52 - 59 (2008)
  18. 所有物の属性認識 澤田浩子 月刊言語 32 (11) 54 - 60 (2003)
  19. 形容詞連体修飾における文法と音声 澤田浩子, 朱春躍, 中川正之 日本語文法 3 (1) 100 - 116 (2003)
  20. 主述構造と連体修飾構造に対する主題のあり方―話しことばのテクストに見る属性叙述― 澤田浩子 科学研究費補助金成果報告書(研究代表者: 野田尚史)『現代日本語の話しことばに特有の主題・とりたて助詞に関する実証的研究』 15 - 34 (2003)

researchmap の論文リストを表示する Show the publication list on researchmap

※上記の論文リストは researchmapから取得した論文リストにDOIリンク等の情報を付加したものです。筑波大学研究者総覧(TRIOS)または researchmapの論文リストが更新されると後日反映されます。

論文のオープンアクセス版を読む Check out a freely downloadable version
筑波大学研究ポータル University of Tsukuba research information Portal
COTRE(コトリ)|COmmunity of Tsukuba REsearchers

発行:筑波大学 URA研究戦略推進室・研究推進部