熊田 博明/ Kumada Hiroaki

医学医療系 准教授/ Faculty of Medicine, Associate Professor

関連記事 / Related Articles in COTRE

ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)によるがん細胞殺傷効果の理論的な予測に成功 -新しい薬剤の開発や治療計画の最適化に役立つ数理モデルを開発-
#011:病院で加速器が動き出す日 中性子が拓く次世代がん治療の最前線
世界一の粒子線治療研究拠点を目指す
次世代型粒子線がん治療の確立研究リサーチユニット
サイエンスニュース2012(新着情報) 難病に挑む大学発ベンチャー(2013年1月16日配信) |サイエンス チャンネル
病院で加速器が動き出す日。中性子が拓く次世代がん治療の最前線

 

論文 / Publication

  1. 3D‐printable lung phantom for distal falloff verification of proton Bragg peak Koketsu, Junichi;Kumada, Hiroaki;Takada, Kenta;Takei, Hideyuki;Mori, Yutaro;Kamizawa, Satoshi;Hu, Yuchao;Sakurai, Hideyuki;Sakae, Takeji J Appl Clin Med Phys 20 (9) 2019年9月
  2. 加速器駆動コンパクト中性子源の産業・医療への利用 福嶋喜章;熊田, 博明;佐藤 馨;田中浩基;清水裕彦 レーザー研究 46 (11) 2018年11月
  3. 医療用加速器中性子源の開発と産業・工業分野への応用 熊田,博明 Isotope News (757) 2018年6月
  4. Treatment planning system and patient positioning for boron neutron capture therapy Kumada, Hiroaki;Takada, Kenta Therapeutic Radiology and Oncology Focused Issue 2018年10月
  5. Development of LINAC-Based Neutron Source for Boron Neutron Capture Therapy in University of Tsukuba. H, Kumada;F, Naito;K, Hasegawa;H, Kobayashi;T, Kurihara;K, Takada;T, Onishi;H, Sakurai;Matsumura, A;T, Sakae The Japan Society of Plasma Science and Nuclear Fusion Research : Regular Articles 13 (1) 2017年12月

More...

この研究者の論文を読むCheck out a freely downloadable version
この研究者についてもっと知るDetailed information

知財 / Intellectual properties

  1. 104112380 : 放射線減速材用MgF2-CaF2二元系焼結体及びその製造法

    Kumada, Hiroaki;中村哲之;池田 毅;重岡卓二
  2. 201480001165.9 : 放射線減速材用MgF2-CaF2二元系焼結体及びその製造法

    Kumada, Hiroaki;中村哲之;池田 毅;重岡卓二
  3. 104112380 : 放射線減速材用MgF2-CaF2二元系焼結体及びその製造法

    Kumada, Hiroaki;中村哲之;池田 毅;重岡卓二
  4. 特願2015-185053 : 放射線減速材用MgF2-CaF2二元系焼結体及びその製造法

    Kumada, Hiroaki;中村哲之;池田 毅;重岡卓二
  5. 特願2013-142704 : 中性子線減速材用フッ化物焼結体及びその製造方法

    熊田,博明;中村哲之;重岡卓二;池田毅

 

産学連携のご相談窓口/ Inquiry about technology transfer