筑波大学URA研究戦略推進室

研究のコアを大切にした戦略的なマネージメントを提供

松山 久美MATSUYAMA, Kumi

芸術系

外部資金に関する情報や申請、研究広報、研究成果発表、プロジェクトマネージメントをはじめ、研究全般に関するご相談がございましたらお気軽にお声掛けください。

これまでどのような道を歩んできましたか?

研究や教育、臨床の現場で得た経験をURAに活かす
大学で教員を、病院や医療系センターで臨床をしていました。
研究者としての経験、地域や社会に実際に関わることで明らかになった課題の解決に向けたグラント申請獲得の経験等を活かし、自身の環境だけでは知り得ない一流の研究に巡り合い、寄り添った業務をさせていただくことで、自分自身も成長できるのではと考え、URA職を志しました。すばらしい研究の醍醐味に触れ、効果的戦略的にマネージメントし、社会に発信するミッションにやりがいを感じています。

仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

戦略的なファシリテーション
研究のコアな部分を大切にしながら、プロジェクトに応じて戦略的にファシリテートすることです。

今後の目標や展望を教えてください。

国際的な視野での研究支援等
これまで、科研費、日本学術振興会特別研究員、JSPSやJSTの各種事業の申請支援、研究環境改変プロジェクト、国際広報強化プロジェクト等に取り組んできました。今後、国際的な視野での研究支援、研究成果の社会貢献的還元、芸術系に特化した研究戦略の展開を考えています。

KEYWORDSURAをもっと知る