馬場 美佳 / Baba, Mika

人文社会系 准教授 / Associate Professor, Faculty of Humanities and Social Sciences

 

論文 / Publication

  1. 夏目漱石「三四郎」と「注意」 の心理学(続) : 青年男女の情緒的関係 馬場,美佳 稿本近代文学 1 - 16 (2020)
  2. 書評 今村夏子『父と私の桜尾通り商店街』狂気に伴走する〈わたし〉―居場所をめぐる〈わたしたち〉の物語 馬場,美佳 週刊読書人 (3288) (2019)
  3. 十九世紀後半の大英帝国文化圏における物語流通と『郵便報知新聞』 ―R・デイビー著「王妃の冒険」から森田思軒訳「女旅客」へ 馬場,美佳 比較文学 61 28 - 44 (2019)
  4. 文芸〈年末回顧〉 馬場, 美佳 週刊読書人 (3220) (2018)
  5. 書評「小谷野敦著『東十条の女』」 馬場, 美佳 週刊読書人 (3324) (2018)
  6. 夏目漱石「三四郎」と「注意」の心理学 ―青年意識における「無意注意」と「有意注意」の物語― 馬場, 美佳 稿本近代文学 (41) 1 - 15 (2018)
  7. 文芸時評「二人冗語」12月:ショッピングモールで文学を ふくだももこ「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」 馬場, 美佳 週刊読書人 (3218) (2017)
  8. 新聞編集者・森田思軒と漂流する物語―『郵便報知新聞』掲載、原著不明作の調査から 馬場,美佳 日本近代文学 (97) 104 - 112 (2017)
  9. 文芸時評「二人冗語」11月:限りなく透明に近いエロス 村田沙耶香「満潮」 馬場, 美佳 週刊読書人 (3213) (2017)
  10. 文芸時評「二人冗語」10月:孤独の燔祭 今村夏子「木になった亜沙」、金石範「消された孤独」 馬場, 美佳 週刊読書人 (3209) (2017)
  11. 文芸時評「二人冗語」9月:とめてくれるなおっかさん 背中の昭和が泣いている 平成日本どこへ行く 馬場, 美佳 週刊読書人 (3206) (2017)
  12. 文芸時評「二人冗語」8月:「単性的世界」再考 LGBTQのかたわらで 馬場, 美佳 週刊読書人 (3201) (2017)
  13. 文芸時評「二人冗語」7月:大「共感」時代? キャッチャー・イン・ザ・「ポスト真実」 馬場, 美佳 週刊読書人 (3197) (2017)
  14. 文芸時評「二人冗語」6月:居場所を探す女たち 馬場, 美佳 週刊読書人 (3192) (2017)
  15. 文芸時評「二人冗語」5月:アナクロニズムな風景 馬場, 美佳 週刊読書人 (3188) 5 - 5 (2017)
  16. 文芸時評「二人冗語」4月:シン・カゾク小説 現実対虚構 馬場, 美佳 週刊読書人 (3184) 5 - 5 (2017)
  17. 与謝野晶子訳にみる若紫巻・知覚のドラマー近代作家たちの「源氏物語」翻訳ー Baba,Mika 日本語と日本文学 (61/62) 11 - 18 (2017)
  18. 文芸時評「二人冗語」3月:「産む」ことをめぐる物語 父乳・河童・ダクト 馬場, 美佳 週刊読書人 (3179) 4 - 4 (2017)
  19. 文芸時評「二人冗語」2月:主題こそが必要な形式を生み出す 松浦理英子の「わたしたち」小説 馬場,美佳 週刊読書人 (3175) 5 - 5 (2017)
  20. 文芸時評「二人冗語」1月:忘却にあらがうという切実さ 書物は死者の再生装置 馬場,美佳 週刊読書人 (3171) 3 - 3 (2017)

researchmap の論文リストを表示する Show the publication list on researchmap

※上記の論文リストは researchmapから取得した論文リストにDOIリンク等の情報を付加したものです。筑波大学研究者総覧(TRIOS)または researchmapの論文リストが更新されると後日反映されます。

論文のオープンアクセス版を読む Check out a freely downloadable version
筑波大学研究ポータル University of Tsukuba research information Portal
COTRE(コトリ)|COmmunity of Tsukuba REsearchers

発行:筑波大学 URA研究戦略推進室・研究推進部