佐々木 銀河 / Sasaki, Ginga

人間系 准教授 / Associate Professor, Faculty of Human Sciences

関連記事 / Related Articles in COTRE

障害のある学生を対象とした合理的配慮とオンライン授業に関する初の全国調査を実施
障害のある学生の新たな学び方 公平で効果的な遠隔授業の在り方とは | 佐々木 銀河 | 筑波大学「知」活用プログラム 成果インタビュー
障害のある学生の新たな学び方 公平で効果的な遠隔授業の在り方とは | 佐々木 銀河
COVID-19危機を一緒に考え挑む仲間に逢うワークショップ
新型コロナ研究支援 筑波大学「知」活用プログラムウェブサイトを公開
新しい学び方で能力発揮! 障害学生も学びやすいユニバーサルな学習環境を示す A new method of learning to demonstrate your abilities! A universal learning environment that makes it easy for students with disabilities to learn.
つながるデバイス・システムの普及で、ASDが障害とされない社会へ
学際的自閉症研究・リサーチユニット
Disseminating Communication Support Devices and Systems to Realize a Society Where ASD Is Not Regarded as a Disability
異なる感覚を持った人同士が共存できる 環境づくりを目指して
感覚ダイバーシティデザイン・リサーチユニット
Creating Comfortable Environments for People with Different Senses to Live Together

 

論文 / Publication

  1. 大学生を対象とした学生生活の困りごと質問紙の妥当性ならびに発達障害特性・認知能力との関連の検証 中野泰伺, 高橋知音, 岡崎慎治, 中島範子, 脇貴典, 末吉彩香, 松田奈々恵, 竹田一則, 佐々木銀河 障害科学研究 45 31 - 42 (2021)
  2. 企業が障害学生向けインターンシップを実施するプロセス 藁科遼, 野呂文行, 佐々木銀河 障害科学研究 45 91 - 102 (2021)
  3. 発達障害学生における小集団エンパワメントグループによる修学上の困り感への支援:発達障害のある学生と障害のない学生によるグループ活動の試行的取組 末吉彩香, 佐々木銀河, 竹田一則 高等教育と障害 2 34 - 46 (2020)
  4. ADHDやASDのある大学生の認知特性とこれに関連する方略評価についての検討ーDN-CAS認知評価システムの年齢外適用を通してー 青木真純, 佐々木銀河, 中島範子, 岡崎慎治, 竹田一則 特殊教育学研究 58 (3) 167 - 175 (2020)
  5. Relationship Between Working Memory and Study Support of Students at Higher Education Institution Nakano, Y, Nakashima, N, Waki, T, Sueyoshi, A, Matsuta, N, Okazaki, S, Takeda, K, Sasaki, G Global Conference Series: Social Sciences, Education and Humanities (GCSSSEH) 4 302 - 305 (2020)
  6. 筑波大学発達障害学生支援(RADD)プロジェクトの取組ー階層的支援モデルによる修学支援ー 佐々木銀河, 岡崎慎治, 野呂文行, 竹田一則 LD研究 28 (4) 419 - 425 (2019)
  7. 障害者差別解消法施行に伴う日本の国立大学におけるディプロマ・ポリシーの課題 真名瀬 陽平, 佐々木 銀河, 五味 洋一, 竹田 一則 高等教育と障害 1 (1) 74 - 83 (2019)
  8. 重度知的障害を伴う自閉スペクトラム症幼児に対する選択行動支援:介入方法を示唆するアセスメントの開発 臼井 潤記, 佐々木 銀河, 野呂 文行 特殊教育学研究 57 (1) 25 - 35 (2019)
  9. 発達障害学生における就労準備性を高める支援についての検討:「就職活動準備講座」の分析を通して 末富 真弓, 五味 洋一, 佐々木 銀河, 中島 範子, 末吉 彩香, 杉江 征, 名川 勝, 竹田 一則 障害科学研究 43 (43) 163 - 172 (2019)
  10. ノートを取ることが困難な大学生に対するノートの取り方の方略変容を目指した事例的検討 青木 真純, 佐々木 銀河, 真名瀬 陽平, 五味 洋一, 中島 範子, 岡崎 慎治, 竹田 一則 LD研究 = Japanese journal of learning disabilities 28 (1) 133 - 143 (2019)
  11. オーストラリアの大学における固有の必要条件の調査ー障害学生に対する合理的配慮の提供プロセスの明確化に向けてー 佐々木 銀河, 田原 敬, 五味 洋一, 青木 真純, 宮内 久絵, 岡崎 慎治, 野呂 文行, 竹田 一則 特殊教育学研究 56 (3) 157 - 168 (2018)
  12. 自閉スペクトラム症幼児における物の名称理解の獲得:音声ー動作ー絵カードの刺激間関係の学習 平野 礼子, 佐々木 銀河, 野呂 文行 特殊教育学研究 56 (1) 1 - 9 (2018)
  13. 発達障害学生支援における学生自身による効果評価の試み 佐々木 銀河, 青木 真純, 五味 洋一, 竹田 一則 障害科学研究 42 (1) 247 - 256 (2018)
  14. 障害者差別解消法施行に伴う日本の国立大学におけるアドミッション・ポリシーの課題 真名瀬 陽平, 佐々木 銀河, 田原 敬, 五味 洋一, 青木 真純, 竹田 一則 大学教育学会誌 = Journal of Japan Association for College and University Education 39 (2) 95 - 104 (2017)
  15. Promoting verbal reports and action plans by staff during monthly meetings in a Japanese residential home Ginga Sasaki, Fumiyuki Noro 32 (4) 445 - 452 (2017)
  16. A plan, do, check, act cycle of support for children in residential care: A staff management intervention Sasaki Ginga, Noro Fumiyuki Journal of Special Education Research 6 (1) 11 - 23 (2017)
  17. 知的障害を伴う自閉スペクトラム症児に対する物の名称理解に及ぼす動作対提示の効果 平野 礼子, 佐々木 銀河, 野呂 文行 行動分析学研究 32 (1) 36 - 50 (2017)
  18. 行動問題を示す自閉スペクトラム児の母親に対する行動記録を用いたコンサルテーション−効果的な記録様式と変容過程の分析− 前田 久美子, 佐々木 銀河, 朝岡 寛史, 野呂 文行 特殊教育学研究 55 (2) 95 - 104 (2017)
  19. 自閉スペクトラム症のある大学生における自主学習の促進:行動契約法を用いた学習に対する動機づけの向上 佐々木 銀河, 青木 真純, 五味 洋一, 野呂 文行 障害科学研究 41 221 - 230 (2017)
  20. 自閉スペクトラム症幼児に対するモーラに応じた音声模倣および命名の獲得:モーラリズムタッピング手続きによる指導効果の検討 大石 智子, 佐々木 銀河, 野呂 文行 障害科学研究 41 81 - 90 (2017)

researchmap の論文リストを表示する Show the publication list on researchmap

※上記の論文リストは researchmapから取得した論文リストにDOIリンク等の情報を付加したものです。筑波大学研究者総覧(TRIOS)または researchmapの論文リストが更新されると後日反映されます。

論文のオープンアクセス版を読む Check out a freely downloadable version

知財 / Intellectual properties

  1. 特願2016-158141 : 行動支援システム、行動分析装置、および行動分析プログラム 佐々木 銀河, 山中 克夫, 野口 代, 石川 愛
筑波大学研究ポータル University of Tsukuba research information Portal
COTRE(コトリ)|COmmunity of Tsukuba REsearchers

発行:筑波大学 URA研究戦略推進室・研究推進部