五十嵐 泰正 / Igarashi, Yasumasa

人文社会系 教授 / Professor, Faculty of Humanities and Social Sciences

関連記事 / Related Articles in COTRE

#108:来た球を打ち返す社会科学
新たな学問領域の確立と教育への 展開を目指す
国際公共政策研究リサーチユニット
For the establishment of new academic disciplines and their application to education

 

論文 / Publication

  1. 書評:伊藤泰郎・崔博憲編著『日本で働く―外国人労働者の視点から』 五十嵐, 泰正 PRIME 154 - 157 (2022)
  2. Freedom from stigma in Fukushima Murakami, Michio, Igarashi, Yasumasa Journal of Radiological Protection 42 (2) 024501 - 024501 (2022)
  3. 都市社会学者はアーバニストたりうるか? 五十嵐, 泰正 建築討論 (2021)
  4. 専門知と地域の人々のあいだで――放射線リスクコミュニケーションの経験から 五十嵐, 泰正, 安東量子 『年報社会学論集』 (34) 45 - 53 (2021)
  5. COVID-19パンデミックとオーバーツーリズム ―東京都台東区の計量調査から― 五十嵐,泰正 地域社会学会年報 33 39 - 53 (2021)
  6. 福島からCOVID-19を、COVID-19から福島を考える 村上道夫, 小林智之, 越智小枝, 後藤あや, 五十嵐, 泰正 リスク学研究 30 (4) 1 - 8 (2021)
  7. Discharge of Treated Water from Fukushima into the Ocean: Freedom from the Curse Murakami, Michio, Igarashi, Yasumasa, Ochi, Sae Science (eLetter) (2021)
  8. (座談会)「移動の時代」が終わった先に何があるのか?――欧州・豪州の現状から未来を展望する 五十嵐,泰正 POSSE 47 40 - 50 (2021)
  9. Manga-based risk communication for the COVID-19 pandemic: a case study of storytelling that incorporates a cultural context Igarashi, Yasumasa, Mizushima, Nozomi, Yokoyama, Hiromi M JCOM-JOURNAL OF SCIENCE COMMUNICATION 19 (7:2::SI) N02 - N02 (2020)
  10. The structuralization of risk communication work and objectives in the aftermath of the Fukushima nuclear disaster Honda, Kaori, Igarashi, Yasumasa, Murakami, Michio INTERNATIONAL JOURNAL OF DISASTER RISK REDUCTION 50 (2020)
  11. 「風評」被害という問題設定の再考 五十嵐,泰正 環境情報科学 49 (3) 34 - 40 (2020)
  12. Water issues in Fukushima: Science and society beyond magic words Michio, Murakami, Yasumasa, Igarashi Science (eLetter) (2020)
  13. 目指せ上野エリアの「回遊性アップ」 芸大生と地元旦那衆の異色コラボが生み出したものとは? 五十嵐,泰正 アーバンライフメトロ (2020)
  14. 「できるけれどあえてしてこなかったこと」が加速する――都市社会学の専門家が考えるwithコロナ(後編) 五十嵐,泰正 Ridilover Journal (2020)
  15. (座談会)コロナ危機で産業・労働・社会福祉はどうなるのか――リーマン・ショック、派遣村から10年間の社会変動を踏まえて 五十嵐, 泰正, 今野晴貴, 渡辺寛人, 岩橋誠, 青木耕太郎 POSSE 45 8 - 19 (2020)
  16. コロナ禍で「都市」が持つ価値が一変した背景 都市社会学の専門家が考える「withコロナ」(前編) 五十嵐,泰正 東洋経済ONLINE (2020)
  17. 『上野新論』――都市の時代が危機を迎えたなかで 五十嵐,泰正 αSYNODOS 276 (2020)
  18. 「シルバーアクセ」ブーム消滅で窮地に立った「アメ横」が生き残りをかけて選んだ2つの道 五十嵐,泰正 アーバンライフメトロ (2020)
  19. 緊急事態宣言下のアメ横商店街がこぞってマスクを売りまくった歴史的背景 五十嵐,泰正 アーバンライフメトロ (2020)
  20. 「商品化」される東京の下町 五十嵐,泰正 トイビト (2020)

researchmap の論文リストを表示する Show the publication list on researchmap

※上記の論文リストは researchmapから取得した論文リストにDOIリンク等の情報を付加したものです。筑波大学研究者総覧(TRIOS)または researchmapの論文リストが更新されると後日反映されます。

論文のオープンアクセス版を読む Check out a freely downloadable version
筑波大学研究ポータル University of Tsukuba research information Portal
COTRE(コトリ)|COmmunity of Tsukuba REsearchers

発行:筑波大学 URA研究戦略推進室・研究推進部