秋山 学 / Akiyama, Manabu

人文社会系 教授 / Professor, Faculty of Humanities and Social Sciences

 

論文 / Publication

  1. 詩編第51(50)編からイザヤ書へ ━ビザンティン典礼に拠りつつ━ 秋山,学 『文藝言語研究 文藝編』 (79) 1 - 21 (2021)
  2. マルティン・ルターとキュロスのテオドレトス━詩編第132(131)編の解釈をめぐって─ 秋山,学 古典古代学━山内芳文名誉教授喜寿記念号━ (13) 43 - 67 (2021)
  3. ビザンティン修道院典礼の本質─夜半課における詩編第119(118)編の意味づけをめぐって─ 秋山,学 『文藝言語研究 言語篇』 (78) 49 - 77 (2020)
  4. アレクサンドリアのクレメンスにおける「徳」─特に「賢慮」に着目して─ 秋山,学 中世思想研究 62 101 - 109 (2020)
  5. 史の時代から個の時代へ ─紀元前4世紀ギリシアが意味するもの─ 秋山,学 筑波大学地域研究 (41) 31 - 50 (2020)
  6. 「古典古代学」の恩師たち─ニュッサのグレゴリオスを機縁として─ 秋山,学 『文藝言語研究』 77 15 - 38 (2020)
  7. Possibilità dell'incontro di San Paolo apostolo con la comunità di San Giovanni apostolo 秋山,学 『文藝言語研究』 77 57 - 68 (2020)
  8. 「主の僕」における「贖い」(イザヤ52,15)─「心の祈り」に向けて─ 秋山,学 古典古代学 (12) 105 - 128 (2020)
  9. アレクサンドリアのクレメンス『救われる富者とは誰であるか』のテキストをめぐる注記(スルス・クレティエンヌ版準拠) 秋山,学 『文藝言語研究 言語篇』 76 47 - 71 (2019)
  10. (書評)Ivancsó István:A magyar görög katolikus papság szentelési emlékképeinek gyűjteménye (1914-2007) 秋山,学 中世思想研究 61 166 - 169 (2019)
  11. 『イザヤ書』における「残りの者の帰還」(「シェアル・ヤシュブ」イザヤ7,3)の射程 秋山,学 『文藝言語研究 文藝篇』 76 1 - 19 (2019)
  12. 典礼神話学序説 ─ピンダロスと「勝利の歌」の射程─ 秋山,学 古典古代学 (11) 43 - 82 (2019)
  13. 「規範」(epideixis)としての典礼文─プロディコスの末裔たち─ 秋山,学 文藝言語研究 文藝篇 75 1 - 25 (2019)
  14. 慈雲「教王経初品」における「還梵」の古典古代学的意義 秋山,学 筑波大学地域研究 (40) 35 - 52 (2019)
  15. (書評)Enrico Cattaneo S.J., Il Commento a Isaia di Basilio di Cesarea 秋山,学 中世思想研究 (60) 124 - 127 (2018)
  16. 『金剛頂瑜伽十八会指帰』「一切義成就品」の品題をめぐる一考察 秋山,学 文藝言語研究 文藝篇 74 1 - 25 (2018)
  17. 両部典礼論 秋山, 学 古典古代学 (10) 67 - 108 (2018)
  18. ダンテ『神曲』の神学的背景とその普遍性─「煉獄篇」を中心に─ 秋山,学 筑波大学地域研究 (39) 71 - 90 (2018)
  19. 『大日経疏』から一切義成就菩薩へ ─晩年の慈雲による「法華陀羅尼」注疏の経緯─ 秋山,学 文藝言語研究 文藝篇 73 1 - 18 (2018)
  20. 哲人と政治 ─孔子とギリシア哲学者たちをめぐって─ 秋山,学 儀礼空間の表象 釈奠─東アジアの孔子祭典を考える 91 - 100 (2018)

researchmap の論文リストを表示する Show the publication list on researchmap

※上記の論文リストは researchmapから取得した論文リストにDOIリンク等の情報を付加したものです。筑波大学研究者総覧(TRIOS)または researchmapの論文リストが更新されると後日反映されます。

論文のオープンアクセス版を読む Check out a freely downloadable version
筑波大学研究ポータル University of Tsukuba research information Portal
COTRE(コトリ)|COmmunity of Tsukuba REsearchers

発行:筑波大学 URA研究戦略推進室・研究推進部