髙橋 義雄 / Takahashi, Yoshio

体育系 准教授 / Associate Professor at Faculty of Health and Sport Sciences

関連記事 / Related Articles in COTRE

プレイスメイキングの手法を用いて、スポーツを生活に根付かせる
スポーツ環境デザイン・リサーチユニット
Making Sports Take Root in Daily Life Using Placemaking Techniques

 

論文 / Publication

  1. スポーツ産業からみたeスポーツの普及に関する現状と課題 髙橋,義雄 体育の科学 70 (3) 195 - 199 (2020)
  2. An applicability of the SPLISS model to national sport organisation Kohei, Funasaki, Yoshio, Takahashi, Yukihiko, Okada Sport Management Association of Australia and New Zealand Book of Abstracts p. 31 Kohei Funasaki, Yoshio Takahashi, Yukihiko Okada 31 (2019)
  3. Analysis of the new Trend of Japanese Footballer's Migration to the big Five European Leagues between 2004 and 2018 Marin, Barbara, Lee, Chungmi, Takahashi, Yoshio Sport and Olympic-Paralympic Studies Journal 4 (1) 80 - 89 (2019)
  4. The Importance of Brand Association in Sport League: The J.League Somin, Kim, Chungmi, Lee, Takahashi, Yoshio Sport and Olympic-Palalympic Studies Journal 4 (1) 101 - 110 (2019)
  5. From Ritual to modern Sports: A case study of Triathlon Fujii, Taiga, Tsukamoto, Takuya, Takahashi, Yoshio Sport and Olympic-Paralympic Studies Journal(SOPSJ) 4 (1) 155 - 161 (2019)
  6. The Connection between Spectator Communities in Sports Bars and Attendance in Away Stadium of the Away Supporter Community Ishikawa, Katsuya, Tsukamoto, Takuya, Takahashi, Yoshio Sport and Olympic-Paralympic Studies Journal 4 (1) 243 - 250 (2019)
  7. 国際スポーツ組織で働く人材を育成する機関の戦略的アライアンスと組織ガバナンス‐欧州4大学院の事例から‐ 塚本拓也, 髙橋, 義雄 生涯学習・キャリア教育研究 13 - 23 (2019)
  8. スポーツマネジメント人材とスポーツマネジメント教育 髙橋,義雄 現代スポーツ評論 39 36 - 48 (2018)
  9. ホストタウン構想による地域スポーツの活性化 髙橋,義雄 みんなのスポーツ 40 (10) 12 - 14 (2018)
  10. 今後の大学スポーツの在り方について 髙橋,義雄 桜門体育学研究 53 115 - 123 (2018)

論文リストをさらに表示する Show more

※上記の論文リストは researchmapから取得した論文リストにDOIリンク等の情報を付加したものです。筑波大学研究者総覧(TRIOS)または researchmapの論文リストが更新されると後日反映されます。

論文のオープンアクセス版を読む Check out a freely downloadable version
筑波大学研究ポータル University of Tsukuba research information Portal
COTRE(コトリ)|COmmunity of Tsukuba REsearchers

発行:筑波大学 URA研究戦略推進室・研究推進部