雨宮 護 / Amemiya, Mamoru

システム情報系 准教授 / Associate Professor, Faculty of Engineering, Information and Systems

関連記事 / Related Articles in COTRE

空間情報解析融合技術の戦略的活用
#073:犯罪データ分析から導くまちの安全・安心
地理情報ビッグデータの活用で、住みやすい都市計画の政策提言を図る
空間情報の社会的活用・リサーチユニット
Utilizing Geospatial Big Data to Make Policy Recommendations for Livable Urban Planning

 

論文 / Publication

  1. サイバー空間における情報拡散のフィジカル空間表現:大阪府警察本部Twitterに注目して 浅野, 翔, 雨宮, 護, 佐野, 幸恵 オペレーションズリサーチ 66 (4) 240(44) - 245(49) (2021)
  2. 時間帯別滞在人口による地区類型と駅周辺施設立地との関係 佐野, 雅人, 定梶, 圭, 雨宮, 護, 藤井, さやか, 鈴木, 勉, 大澤, 義明 日本オペレーションズ・リサーチ学会春季研究発表会アブストラクト集 156 (2021)
  3. 都市的・社会経済的要因による窃盗・覚せい剤事犯者の再犯予測 谷, 真如, 雨宮, 護 犯罪心理学研究 58 40 - 41 (2021)
  4. 日本の大都市における犯罪の空間的偏在とその年次変化:東京23区と大阪市において2008~2019年に認知された8罪種の分析 雨宮, 護, 大山, 智也 都市計画報告 19 408 - 411 (2021)
  5. COVID-19による外出抑制に伴うつくば地域の人口分布変化パターンの地区類型 根本, 裕都, 佐野, 雅人, 藤井, さやか, 雨宮, 護, 鈴木, 勉, 大澤, 義明 GIS理論と応用 28 (2) 159 (89) (2020)
  6. 犯罪オープンデータを活用した全国小地域犯罪統計データベースの作成と公開 雨宮, 護, 山根, 万由子, 島田, 貴仁 Research Abstracts on Spatial Information Science CSIS DAYS 2020 D08 (2020)
  7. 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)緊急事態宣言は犯罪に何をもたらしたか:都道府県パネル分析より 島田, 貴仁, 齊藤, 知範, 山根, 由子, 山根, 万由子, 雨宮, 護 Research Abstracts on Spatial Information Science CSIS DAYS 2020 D07 (2020)
  8. 地理的犯罪予測に基づく予測型警察活動モデルの提案:警察実務における受容可能性と効果性の両立を念頭に 中江, 百花, 雨宮, 護 地理情報システム学会講演論文集 29 (2020)
  9. 全国における交番・駐在所の廃止・新設パターンの実態:区市町村単位での分析 島ノ江, 彩加, 雨宮, 護 地理情報システム学会講演論文集 29 (2020)
  10. 特殊詐欺抑止のための情報提供行動の促進:平時の地域および夫婦の関わりに焦点をあてて 讃井, 知, 雨宮, 護 都市計画論文集 55 (3) 858 - 863 (2020)
  11. 犯罪発生マップにおける地図表現の実態と閲覧者の認知への影響:配色と分類手法の異なる複数の地図を用いた心理実験 山根, 万由子, 雨宮, 護, 白川, 真裕, 大山, 智也, 島田, 貴仁 都市計画論文集 55 (3) 385 - 392 (2020)
  12. COVID-19拡大による人々の都市公園利用の変化:位置情報ビッグデータを用いた分析 雨宮, 護, 佐野, 雅人, 藤井, さやか, 鈴木, 勉, 大澤, 義明 都市計画報告集 19 210 - 213 (2020)
  13. 犯罪オープンデータに関する国内外の動向と今後の課題 雨宮,護 都市問題 (111) 73 - 84 (2020)
  14. What do security cameras provide for society? The influence of cameras in public spaces in Japan on perceived neighborhood cohesion and trust Takagi, Daisuke, Amemiya, Mamoru, Shimada, Takahito Journal of Experimental Criminology Epub (2020)
  15. 子供・女性を対象とする脅威事案における近接反復被害仮説の検証 高橋, あい, 雨宮, 護 GIS理論と応用 28 (1) 21 - 30 (2020)
  16. 短期的・長期的リスクを組み合わせた犯罪予測手法の構築 -長期的リスク概念の拡張と短期的リスクの導入方法に関する検討- 大山智也, 雨宮, 護 GIS理論と応用 28 (1) 1 - 11 (2020)
  17. Near-repeat victimization of sex crimes and threat incidents against women and girls in Tokyo, Japan Amemiya, Mamoru, Nakaya, Tomoki, Shimada, Takahito Crime Science 9 (1) (2020)
  18. 短期的・長期的リスクを考慮した脅威事案の発生予測手法 大山, 智也, 雨宮, 護 犯罪心理学研究 57 24 - 25 (2020)
  19. 刑務所出所者の居住地域の環境要因が再犯に与える影響の検討 谷, 真如, 雨宮, 護 犯罪心理学研究 57 144 - 145 (2020)
  20. 高齢者の犯罪被害を防ぐ共助を促進する情報の活用方策 讃井, 知, 雨宮, 護 犯罪心理学研究 57 186 - 187 (2020)

researchmap の論文リストを表示する Show the publication list on researchmap

※上記の論文リストは researchmapから取得した論文リストにDOIリンク等の情報を付加したものです。筑波大学研究者総覧(TRIOS)または researchmapの論文リストが更新されると後日反映されます。

論文のオープンアクセス版を読む Check out a freely downloadable version
筑波大学研究ポータル University of Tsukuba research information Portal
COTRE(コトリ)|COmmunity of Tsukuba REsearchers

発行:筑波大学 URA研究戦略推進室・研究推進部