外山 美樹 / Toyama, Miki

人間系 教授 / Professor, Faculty of Human Sciences

関連記事 / Related Articles in COTRE

コロナ禍でも自分だけは大丈夫? 非常事態における心と行動のメカニズムを解明する | 外山 美樹 | 筑波大学「知」活用プログラム 成果インタビュー
コロナ禍でも自分だけは大丈夫? 非常事態における心と行動のメカニズムを解明する | 外山 美樹
COVID-19危機を一緒に考え挑む仲間に逢うワークショップ
新型コロナ研究支援 筑波大学「知」活用プログラムウェブサイトを公開
災害危機で誹謗中傷など他人への攻撃・差別はなぜ起こるのか? 差別、デマや間違った情報の拡散、パニック行動を防ぐための心理学的アプローチの解明 Why do verbal attacks and discrimination against others, such as slander, occur in a disaster crisis? Elucidating psychological approaches to prevent discrimination, the spread of false or misinformation, and panic behavior
未来社会で必要となる基本的な力=キー・コンピテンシーを見つけ出す
未来の子ども育ち研究支援リサーチユニット
#017:パフォーマンスを上げるための心理学講座

 

論文 / Publication

  1. Which motivates an individual more: The to-date frame or the to-go frame? A regulatory focus perspective Toyama, Miki, Nagamine, Masato, Tang, Li, Miwa, Shuhei, Aikawa, Atsushi Personality and individual differences 189 (2022)
  2. Is the nonlimited resource theory of willpower adaptive? A self-control perspective Toyama, Miki, Nagamine, Masato, Tang, Li, Miwa, Shuhei, Asayama, Akira Personality and individual differences 188 (2022)
  3. 人は努力をどう捉えているのか―努力についての信念尺度の作成― 外山, 美樹, 長峯聖人, 浅山慧 教育心理学研究 70 (1) 19 - 34 (2022)
  4. 人は困難な目標にどう対処すべきか?―困難な目標への対処方略尺度を作成して― 外山, 美樹, 長峯聖人 心理学研究 92 (6) 543 - 553 (2022)
  5. 制御適合した欲求支援行動がエンゲージメントに及ぼす効果 外山, 美樹, 長峯聖人, 海沼亮, 湯立, 三和秀平, 相川充 心理学研究 92 (4) 257 - 266 (2021)
  6. 学業目標の重要度と困難度が誘惑対処方略の有効性に及ぼす影響 湯, 立, 外山美樹, 三和秀平, 長峯聖人, 海沼亮, 相川充 心理学研究 92 (3) (2021)
  7. 制御焦点は基本的心理欲求とウェルビーイングの関連を調整するか 三和秀平, 外山美樹, 肖雨知, 長峯聖人, 湯, 立, 海沼亮, 相川充 心理学研究 91 (6) 409 - 415 (2021)
  8. 身近な役割モデルの存在と英語学習の関連――制御焦点に着目して 三和 秀平, 長峯 聖人, 湯 立, 海沼 亮, 浅山 慧, 外山 美樹 パーソナリティ研究 30 (2) 49 - 51 (2021)
  9. 小・中学生における制御焦点の構造とその特徴の検討――子ども用制御焦点尺度を作成して 海沼 亮, 外山 美樹, 長峯 聖人, 湯 立, 三和 秀平, 相川 充 パーソナリティ研究 30 (2) 111 - 124 (2021)
  10. 学習者のエンゲージメントにおける制御適合の効果 湯 立, 外山 美樹, 長峯 聖人, 海沼 亮, 三和 秀平, 相川 充 心理学研究 (2021)
  11. 小学生のいじめ加害行動を低減する要因の検討―個人要因と学級要因に着目して― 外山美樹, 湯, 立 教育心理学研究 68 (3) 295 - 310 (2020)
  12. 制御焦点がパフォーマンスに及ぼす影響―上位目標の活性化と下位目標の達成の観点から― 外山美樹, 長峯聖人, 湯, 立, 三和秀平, 相川充 教育テスト研究センター年報 5 1 - 10 (2020)
  13. 楽観性は適応的なのか?:―下位目標が達成されたときに焦点を当てて― 外山,美樹 教育心理学研究 68 (2) 174 - 184 (2020)
  14. 優秀論文賞を受賞して:制御焦点がパフォーマンスに及ぼす影響―学習性無力感パラダイムを用いた実験的検討― 外山,美樹, 湯,立, 長峯,聖人, 黒住,嶺, 三和,秀平, 相川,充 教育心理学年報 59 375 - 378 (2020)
  15. 連続する2つのメッセージにおける同化と対比:──制御焦点の観点から── 長峯,聖人, 外山,美樹, 湯,立, 肖,雨知, 海沼,亮, 三和,秀平, 相川,充 心理学研究 91 (3) 202 - 208 (2020)
  16. ノスタルジアと自己–出来事関連性との関係――心理的成長感と社会的つながりを考慮して 長峯,聖人, 外山,美樹 パーソナリティ研究 28 (3) 198 - 207 (2020)
  17. 日本語版欲求支援・阻害行動尺度(IBQ-J)の開発 肖,雨知, 外山,美樹 心理学研究 90 (6) 581 - 591 (2020)
  18. 大学生における動機づけ調整方略が動機づけ傾向としての興味に及ぼす影響―動機づけの低下状況に着目して― 湯, 立, 外山, 美樹 パーソナリティ研究 28 (3) 208 - 220 (2020)
  19. 防止焦点は本当に創造性を低下させるのか 外山, 美樹, 長峯, 聖人, 湯 立, 肖, 雨知, 三和秀平, 相川, 充 心理学研究 91 (3) 155 - 164 (2020)
  20. 産出物の制約が創造的パフォーマンスに及ぼす影響―制御焦点を調整変数として― 湯, 立, 外山, 美樹, 長峯 聖人, 三和 秀平, 相川 充 ソーシャルモチベーション研究 10 12 - 25 (2020)

researchmap の論文リストを表示する Show the publication list on researchmap

※上記の論文リストは researchmapから取得した論文リストにDOIリンク等の情報を付加したものです。筑波大学研究者総覧(TRIOS)または researchmapの論文リストが更新されると後日反映されます。

論文のオープンアクセス版を読む Check out a freely downloadable version
筑波大学研究ポータル University of Tsukuba research information Portal
COTRE(コトリ)|COmmunity of Tsukuba REsearchers

発行:筑波大学 URA研究戦略推進室・研究推進部