山田 一夫 / YAMADA, KAZUO

人間系 教授 / Professor at Faculty of Human Sciences

関連記事 / Related Articles in COTRE

記憶と睡眠の深い関係
学習、記憶、睡眠の行動神経科学リサーチユニット
Sleep is important for memory
社会的絆を育むホルモンのはたらき
社会性樹立のホルモン基盤についての行動神経科学リサーチユニット
Functions of hormones in nurturing social bonds

 

論文 / Publication

  1. Enhanced methamphetamine-induced conditioned place preference in risk-taking rats Takahashi, Katsumasa, Toyoshima, Michimasa, Ichitani, Yukio, Yamada, Kazuo Behavioural brain research 378 (2020)
  2. Takaaki Ozawa, Kazuo Yamada, Yukio Ichitani 187 172798 - 172798 (2019)
  3. Differential effects of N-methyl-D-aspartate receptor blockade during the second and third postnatal weeks on spatial working and reference memory in adult rats Furuie, Hiroki, Yamada, Kazuo, Ichitani, Yukio Brain research 1721 (2019)
  4. 感性認知脳科学の研究教育(感性認知脳科学総合演習) 山中, 克夫, 山田 一夫 感性工学 (2018)
  5. Satomi Okabe, Kazuhiko Fukuda, Hiroko Mochizuki-Kawai, Kazuo Yamada 47 72 - 76 (2018)
  6. Jiyeon Cho, Krzysztof A. Sypniewski, Shoko Arai, Kazuo Yamada, Sonoko Ogawa, Constantine Pavlides 25 (5) 241 - 246 (2018)
  7. The odor associated with maternal memories reduces anxiety in adult rats Mochizuki-Kawai, Hiroko, Ayabe-Kanamura, Saho, Ichitani, Yukio, Yamada, Kazuo CHEMICAL SENSES 43 (4) E124 - E124 (2018)
  8. げっ歯類における薬物・ギャンブル依存と意思決定プロセスの関係に関する研究の動向 髙橋克匡, 一谷幸男, 山田, 一夫 筑波大学心理学研究 55 1 - 8 (2018)
  9. ラットにおけるストレスレジリエンスと物体・位置再認課題の関連 上野, 将玄, 山田, 一夫, 一谷, 幸男 日本心理学会大会発表論文集 82 2EV - 064-2EV-064 (2018)
  10. ラットの自発的物体再認記憶に及ぼす内側前頭前野損傷の効果 椙田, 麻菜美, 山田, 一夫, 一谷, 幸男 日本心理学会大会発表論文集 82 1PM - 077-1PM-077 (2018)

論文リストをさらに表示する Show more

※上記の論文リストは researchmapから取得した論文リストにDOIリンク等の情報を付加したものです。筑波大学研究者総覧(TRIOS)または researchmapの論文リストが更新されると後日反映されます。

論文のオープンアクセス版を読む Check out a freely downloadable version
筑波大学研究ポータル University of Tsukuba research information Portal
COTRE(コトリ)|COmmunity of Tsukuba REsearchers

発行:筑波大学 URA研究戦略推進室・研究推進部