真田 久 / Sanada, Hisashi

体育系 教授 / Professor, Faculty of Health and Sport Sciences

関連記事 / Related Articles in COTRE

古代ギリシャから東京へ 日本人はオリンピックに何を求めてきたのか
#024:古代ギリシャから東京へ 日本人はオリンピックに何を求めてきたのか
【オリンピック・パラリンピックの教育的意義 】オリンピック・パラリンピックの教育的意義
【オリンピック・パラリンピックの教育的意義 】日本のオリンピック・パラリンピック・ムーブメント
【オリンピック・パラリンピックの教育的意義 】オリンピック・パラリンピックの理念
たくましい心を育むスポーツ科学イノベーション:『身心統合スポーツ科学』の創成
BAMIS(身心統合スポーツ科学)リサーチユニット
Scientific Innovation to Nurture Mental Strength: Body and Mind Integrated Science
オリンピックで世界を知ろう
オリンピック教育・研究拠点リサーチユニット
Meet the World through the Olympic Games

 

論文 / Publication

  1. 東京高等師範学校における体育の意味 真田,久 現代スポーツ評論 42 56 - 63 (2020)
  2. 生涯スポーツのパイオニア 嘉納治五郎 真田,久 東京人 64 - 73 (2019)
  3. 嘉納治五郎の長距離走の思い 真田,久 ランニング学研究 39 - 44 (2018)
  4. POTENTIAL REVERSAL OF UPREGULATED RENIN-ANGIOTENSIN SYSTEM BY ENDOTHELIN ANTAGONISM IN THE HYPERTROPHIED HEART OF STROKE PRONE SPONTANEOUSLY HYPERTENSIVE RAT (SHR-SP) Rahman, Md. Arifur, Jesmin, Subrina, Sohael, Farzana, Sultana, Sayeeda Nusrat, Islam, Md. Majedul, Shimojo, Nobutake, Yamaguchi, Naoto, Yashima, Yashio, Kawano, Saturo, Okazaki, Osamu, Habib, A. K. M. Ahsan, Sanada, Hisashi JOURNAL OF HYPERTENSION 36 (3) E81 - E81 (2018)
  5. PREVALENCE OF HYPERTENSION AND THE ASSOCIATED RISK FACTORS IN POSTMENOPAUSAL WOMEN IN BANGLADESH: A STUDY FROM BASIC EPIDEMIOLOGY TO BIOMARKER ASSESSMENT Rahman, Md. Arifur, Jesmin, Subrina, Sohael, Farzana, Khatun, Halima, Islam, Md. Majedul, Shimojo, Nobutake, Yamaguchi, Naoto, Yashima, Yashio, Kawano, Saturo, Okazaki, Osamu, Habib, A. K. M. Ahsan, Sanada, Hisashi JOURNAL OF HYPERTENSION 36 (3) E333 - E333 (2018)
  6. ENDOTHELIN-1 LEVELS IN HYPERTENSIVE SUBJECTS IN RURAL BANGLADESHI WOMEN: AN INVESTIGATION IN SOUTH ASIA Rahman, Md. Arifur, Jesmin, Subrina, Sohael, Farzana, Khatun, Halima, Islam, Md. Majedul, Hasan, Badrul, Shimojo, Nobutake, Moroi, Masao, Yashima, Yashio, Kawano, Saturo, Rahman, Motiur, Habib, A. K. M. Ahsan, Sanada, Hisashi JOURNAL OF HYPERTENSION 36 (3) E80 - E81 (2018)
  7. 第12回オリピック競技大会(1940年)の東京招致と嘉納治五郎 真田,久 調査情報 (2018)
  8. 嘉納治五郎によるスポーツを通じての復興 真田,久 調査情報 540 48 - 53 (2018)
  9. Education Programme for the Tokyo Olympic and Paralympic Games Sanada, Hisashi, Miyazaki, Akiyo, Aramaki, Ai, Obayashi, Taro The Official Journal of the International Olympic Academy 11&12 46 - 51 (2017)
  10. オリンピック・パラリンピックに向けた国際理解 真田,久 中学校 770 (11) 12 - 15 (2017)
  11. 日本におけるオリンピック教育 真田,久 体育科教育5月号 74 - 77 (2016)
  12. オリンピック・ムーブメント、パラリンピック・ムーブメントにおける多様性と融合 真田, 久 日本体育学会大会予稿集 67 19_2 - 19_2 (2016)
  13. 第12回オリンピック競技大会(1940年)の東京招致に関わる嘉納治五郎の理念と活動(<特集>「東京オリンピックの80年史」とメディア-3.11以降の現代を逆照射する) 真田,久 マス・コミュニケーション研究 (86) 63 - 80 (2015)
  14. オリンピック・ムーブメントとオリンピック教育 真田, 久 スポーツ教育学研究 34 (2) 29 - 33 (2015)
  15. 東京オリンピック・パラリンピックを学校体育で扱うために 真田,久 体育科教育 61 (12) 35 - 38 (2013)
  16. 嘉納治五郎の人的ネットワーク : 1930年ロンドン海軍軍縮会議に関わって(12 スポーツ人類学,一般研究発表抄録) 真田, 久 日本体育学会大会予稿集 (64) 387 - 388 (2013)
  17. 嘉納治五郎の構築した人的ネットワーク、スポーツ外交 真田,久 平成24年度日本体育協会スポーツ医・科学研究報告Ⅱ 日本体育協会創成期における体育・スポーツと今日的課題 -嘉納治五郎の成果と今日的課題 6 - 14 (2013)
  18. 関東大震災とスポーツ公園の開設 : 隅田公園を中心に 真田, 久 日本体育学会大会予稿集 (63) 310 (2012)
  19. オリンピックを体育理論の教材にするヒント 真田, 久 体育科教育 60 (7) 18-21 (2012)
  20. 日本におけるオリンピック教育研究の現状と今後の展開-筑波大学オリンピック教育プラットフォームにおける事例を中心に- 竹村瑞穂, 真田久, 大林太朗 台湾身體文化學報 14 1 - 13 (2012)

researchmap の論文リストを表示する Show the publication list on researchmap

※上記の論文リストは researchmapから取得した論文リストにDOIリンク等の情報を付加したものです。筑波大学研究者総覧(TRIOS)または researchmapの論文リストが更新されると後日反映されます。

論文のオープンアクセス版を読む Check out a freely downloadable version
筑波大学研究ポータル University of Tsukuba research information Portal
COTRE(コトリ)|COmmunity of Tsukuba REsearchers

発行:筑波大学 URA研究戦略推進室・研究推進部