森田 展彰 / Morita, Nobuaki

医学医療系 准教授 / Associate Professor, Faculty of Medicine

関連記事 / Related Articles in COTRE

#059:依存症・虐待の負の連鎖を断ち切りたい(2016.05)
質の高い保健医療福祉サービスを、必要とするすべての人に届ける
ヘルスサービスリサーチユニット
Delivering High-Quality Health Care and Welfare Services for All People Who Require Them : Health Services Research
家族による虐待? どうして?―家族をとりまく地域社会を考える
家族のための総合政策リサーチユニット
Domestic Abuse: Why does it happen? – Considering Regional Society Surrounding Families

 

論文 / Publication

  1. 大学生のビンジドリンキングを含めた飲酒の実態と介入の有用性について 川井田 恭子, 吉本, 尚, 森田 展彰 日本アルコール関連問題学会雑誌 22 (1) 22 - 24 (2020)
  2. 大学生アスリートにおけるアディクションの実態-体育系・非体育系大学生の比較- 新井清美, 森田展彰, 川口由起子, 水上, 勝義 日本社会精神医学会雑誌 29 (3) 223 - 233 (2020)
  3. Suicide Prevention Gatekeeper Self-Efficacy Scale (GKSES) Takahashi, Asumi, Tachikawa, Hirokazu, Morita, Nobuaki, Aiba, Miyuki, Shiratori, Yuki, Nemoto, Kiyotaka, Arai, Tetsuaki Crisis Epub 1 - 8 (2020)
  4. アルコール使用障害とDV・子ども虐待 森田,展彰 医学のあゆみ 274 (1) 121 - 127 (2020)
  5. ドメスティックバイオレンスと子ども虐待 森田,展彰 チャイルドへルス 23 19 - 22 (2020)
  6. (2) 近藤あゆみ、石田惠美、大上裕之、加賀谷有行、酒井ルミ、佐藤嘉孝、松岡明子、室谷亜希子 森由貴、白川教人、高橋郁絵、森田展彰:薬物依存症者を持つ家族を対象とした心理教育プログラムの効果評価―介入6か月後の変化を評価した縦断調査結果よりー 森田,展彰 日本アルコール・薬物医学会雑誌第55巻1号(通巻第279号)pp11-24 2020(2) 55 (1) 11 - 24 (2020)
  7. 医療観察法病棟におけるクライシス・プランの作成と活用に関する実態調査 野村照幸, 森田, 展彰, 大谷保和, 村杉謙次, 斎藤環, 平林直次 臨床精神医学 第49巻3号 (2020)
  8. 加害的な考え方をもつ養育者への働きかけ 第113号2020年新春 pp7-10 森田,展彰 CAPニューズ (113) 7 - 10 (2020)
  9. Mental health of gatekeepers may influence their own attitudes toward suicide: A questionnaire survey from a suicide-prevention gatekeeper training program Midorikawa, Haruhiko, Tachikawa, Hirokazu, Nemoto, Kiyotaka, Morita, Nobuaki, Shiratori, Yuki, Endo, Go, Taguchi, Takaya, Arai, Tetsuaki Asian journal of psychiatry 47 (2020)
  10. アディクションのある人の家族への支援における共通性と多様性 森田,展彰 アディクション看護 16 (2) 197 - 202 (2019)
  11. 更生保護施設における薬物事犯への支援に関する研究 森田,展彰 更生保護研究 (15) 4 - 16 (2019)
  12. 子ども虐待の加害者への働きかけ 森田,展彰 小児科臨床 1979 - 1985 (2019)
  13. 児童虐待加害者に対する援助関係の確立を中心とした介入アプローチ 別刷 pp 28-29 2019(12) 森田,展彰 DEPRESSION JOURNAL 7 (3) 28 - 29 (2019)
  14. 薬物依存症に合併するギャンブル・インターネット依存傾向に関する研究 高原恵子, 梅野充, 森田, 展彰, 秋元恵一郎, 阿部幸枝, 伊波真理雄, 源田圭子, 幸田実 日本アルコール薬物医学会雑誌 54 (6) 260 - 271 (2019)
  15. 薬物依存症に合併するギャンブル・インターネット依存傾向に関する研究 森田,展彰 日本アルコール薬物医学会雑誌 54 (6) 260 - 271 (2019)
  16. Difficulties and supports for family members of people with gambling disorder in Japan Morita, Nobuaki, Arai, Kiyomi, Tanaka, Noriko, Kawaguchi, Yukiko JOURNAL OF BEHAVIORAL ADDICTIONS 8 (1) 79 - 79 (2019)
  17. Prevalence of Binge Drinking and Association with Alcohol-related Consequences:A Cross-sectional Study of College Students in the Kanto Region of Japan KAWAIDA, Kyoko, SAITO, Go, OGAI, Yasukazu, MORITA, Nobuaki, SAITO, Tamaki, YOSHIMOTO, Hisashi, TAKAHASHI, Satomi 日本アルコール・薬物医学会雑誌 54 (2) 62 - 72 (2019)
  18. 男子大学生アスリートのアディクションの実態 新井清美, 森田, 展彰, 松井隆 日本衛生学雑誌 74supple S134 (2019)
  19. 感情労働に伴う感情対処育成のためのWeb版教育プログラムの検討 金子, 多喜子, 森田, 展彰, 伊藤, まゆみ, 関谷, 大輝 日本看護科学会誌 39 (39) 45 - 53 (2019)
  20. 病的ギャンブラーとギャンブル愛好家とを峻別するものは何か LINEアプリ・セルフスクリーニングテストを用いた病的ギャンブラーの臨床的特徴に関する研究 田中紀子, 松本俊彦, 森田, 展彰 日本アルコール・薬物医学会雑誌 53 (6) 246 - 282 (2018)

researchmap の論文リストを表示する Show the publication list on researchmap

※上記の論文リストは researchmapから取得した論文リストにDOIリンク等の情報を付加したものです。筑波大学研究者総覧(TRIOS)または researchmapの論文リストが更新されると後日反映されます。

論文のオープンアクセス版を読む Check out a freely downloadable version
筑波大学研究ポータル University of Tsukuba research information Portal
COTRE(コトリ)|COmmunity of Tsukuba REsearchers

発行:筑波大学 URA研究戦略推進室・研究推進部