松原 康介 / Matsubara, Kosuke

システム情報系 准教授 / Associate Professor, Faculty of Engineering, Information and Systems

関連記事 / Related Articles in COTRE

地中海食薬の研究と創薬で、産業化と雇用創出を目指す
国際食薬・リサーチユニット
Aiming at industrialization and job creation by research and drug discovery of Mediterranean medicinal plants and food medicines
分野横断的・国際的視点による 都市・地域経営の再構築
都市・地域の経営とデザインリサーチユニット
Re-establishment of urban and regional management from cross-sectional/international perspectives

 

論文 / Publication

  1. Some learnings Gyoji Banshoya acquired from the spatial composition of the ancient shantytown of Mahieddine, in 1950's Algiers: Research on dwelling practice around the “bidonville (shantytown)” project in Algiers during the Late Colonial Period, Part 1 Matsubara,Kosuke Japan Architectural Review 4 (2) 343 - 355 (2021)
  2. Post-conflict reconstruction and the decline of urban vitality in Downtown Beirut ALKAZEI, Allam, MATSUBARA, Kosuke International Planning Studies (2020)
  3. A shift from “habitat pour le plus grand nombre” to “habitat évolutif” in post‐war francophonie: A study on the history of international and regional exchange activity of ATBAT(Atelier des Bâtisseurs), part 2 Matsubara,Kosuke Japan Architectural Review 3 (4) 601 - 614 (2020)
  4. ダマスカスにおける地域特性を踏まえた交通行動の実態分析、-JICAパーソントリップデータを用いて- 岡野 圭吾, 松原 康介, 谷口, 守 都市計画報告集 19 125 - 130 (2020)
  5. ダマスクス1968年計画におけるヘレニズム基盤の再構築事業 松原,康介 都市計画論文集 54 (3) 630 - 637 (2019)
  6. ジョルジュ・キャンディリスの計画論「進化型住宅」における番匠谷堯二の貢献について 松原,康介 2019年度日本建築学会学術講演梗概集 943 - 944 (2019)
  7. 戦後仏語圏における「最大多数のための住まい」から「進化型住宅」への展開 -ATBAT(建造者アトリエ)の国際・地域交流活動の歴史的経緯に関する研究 その2- 松原,康介 日本建築学会計画系論文集 84 (760) 1473 - 1483 (2019)
  8. レバノンとシリア、戦災と復興の連環 松原,康介 映画『セメントの記憶』公式パンフレット 20 - 21 (2019)
  9. レバノンとシリア、戦災と復興の連環 松原,康介 映画『セメントの記憶』プレスシート 18 - 19 (2019)
  10. アルジェ・植民都市計画の変遷 -モダニズムの地域性- 松原,康介 都市史研究 5 55 - 65 (2018)
  11. Genealogy of Haussmannization in Aleppo: A case study of the overseas deployment of French urbanism Matsubara,Kosuke Human Mobility and Multiethnic Coexistence in Middle Eastern Urban Societies 2: Tehran, Aleppo, Istanbul, and Beirut 183 - 198 (2018)
  12. 国際交流組織ATBATの結成と変容 -ATBAT(建造者アトリエ)の国際・地域交流活動の歴史的経緯に関する研究 その1- Matsubara,Kosuke 日本建築学会計画系論文集 82 (742) 3239 - 3249 (2017)
  13. 歴史都市アレッポにおける1973年の旧市街空間整備計画 Matsubara,Kosuke 都市計画論文集 = Papers on city planning 52 (3) 945 - 952 (2017)
  14. Using Historical Heritage For the Revival of Aleppo Matsubara, Kosuke Saving the Syrian Cultural Heritage for the Next Generation: Palmyra. A Message from Nara 54 - 55 (2017)
  15. Street toponymy and the decolonisation of the urban landscape in post-colonial Nairobi Melissa Wangui Wanjiru, Kosuke Matsubara 34 (1) 1 - 23 (2017)
  16. 「国際協力の都市計画」連載にあたって 松原,康介, 志摩憲寿 都市計画 82 - 83 (2017)
  17. Slum Toponymy in Nairobi, Kenya WANJIRU, Melissa Wangui, MATSUBARA, Kosuke Urban and Regional Planning Review 4 21 - 44 (2017)
  18. アレッポの地籍図 松原,康介 都市計画 65 (5) 巻頭 (2016)
  19. The work of the Japanese Specialists for New Khmer Architecture in Cambodia Matsubara,Kosuke Proceedings of the 17th International Planning History Society Conference, History Urbanism Resilience 17 (1) 251 - 259 (2016)
  20. 新しい世界を創造する-戦間期ヨーロッパの建築とコミュニティ-, Rajesh Heynickx and Tom Avermaete : Making a New World -Architecture & Communities in Interwar Europe- [Leuven University Press, 2012, 256p.](都市計画,文献抄録) 松原,康介 建築雑誌 131 (1680) 60 - 61 (2016)

researchmap の論文リストを表示する Show the publication list on researchmap

※上記の論文リストは researchmapから取得した論文リストにDOIリンク等の情報を付加したものです。筑波大学研究者総覧(TRIOS)または researchmapの論文リストが更新されると後日反映されます。

論文のオープンアクセス版を読む Check out a freely downloadable version
筑波大学研究ポータル University of Tsukuba research information Portal
COTRE(コトリ)|COmmunity of Tsukuba REsearchers

発行:筑波大学 URA研究戦略推進室・研究推進部