注目の研究

海洋生態系で重要な役割を演じてきた円石藻類のゲノムを解読

代表者 : 白岩 善博  

筑波大学生命環境系 白岩善博教授が参加する円石藻類ゲノム配列コンソーシアム(代表:米国カリフォルニア州立大学サンマルコス校 リード教授)は、円石藻の1種「Emiliania huxleyi:エミリアニア・ハクスレイ」の核ゲノムの全塩基配列の解読・解析に成功しました。

白岩 善博 教授