URAの支援メニュー

【令和3年度採用分】学振特別研究員 URAによる申請支援メニュー(学内専用 解除)FY2020 Application Period Reviewing Service by URAs for JSPS Research Fellowship for Young Scientists (GAKUSHIN)

学振特別研究員制度は、わが国の優れた博士後期課程大学院生や博士研究員(ポスドク)に対して、自由な発想のもとで主体的に研究課題等を選びながら研究に専念する機会を与え、若手研究者の養成・確保を図る人材育成制度で、これまで本学は数多くの特別研究員が採用されてきました。

URA研究戦略推進室では、令和3年度採用分の学振特別研究員に応募する方を対象に下記の支援を行います。

4/11追記

※URA研究戦略推進室ではテレワークリモートワークに切りかえます。お問い合わせはメールにてお願いいたします。

4/7追記

※特別研究員ヘルプデスクは、ビデオ会議でも行っております。お気軽にお申し出ください。

1.<2020年版>学振特別研究員 書き方の手引き(学内限定)

学振特別研究員申請者および先生方への数年間の調査と経験をもとに、学振特別研究員の申請内容ファイル(以下、申請書)を作成するうえで参考となるテクニックをまとめた手引きです。

令和3年度採用分の様式、審査基準に準拠した加筆・修正を行い、2020年度版として発行しました。

 

4/7追記

※ 現在、統一認証 ID パスワードが届かずVPN接続ができない方は、書き方の手引きを配布いたしますので、uketsuke1【at】un.tsukuba.ac.jpへ、「学振特別研究員 書き方の手引き」件名でその旨ご連絡ください。

2.評価書サンプルのオンサイト閲覧サービス(予定期間:3月10日ー4月24日;於本部棟6F)

特別研究員DC1,2(PD)の申請の際1通(2通)の評価書の提出が必要です。
評価書見本の閲覧を希望される方は当サービスをご利用下さい。(uketsuke1[at]un.tsukuba.ac.jp [at]を@に変更)までご連絡ください。

4/7追記

※閲覧サービスでの評価書サンプルは、残念ながら提供できません。遠方、お自宅の方にあわせ、URA研究戦略推進室の閲覧サービスに収録している複数の評価書の記載事項の観点を抜粋し、箇条書きに記載した書類を作成しました。評価書閲覧サービスを利用できない方は、以下よりご活用ください。

 

3. 特別研究員ヘルプデスク(予定期間:3月1日ー4月20日;於本部棟6Fまたは希望場所にて)

特別研究員の申請書作成の疑問点(事務的なものを除く)に答えるヘルプデスクを本部棟6階にて開設します。英語での対応もいたします。

 

4.申請書の改善支援(DC1:3月10日‐4月20日締切 DC2/PD:3月10日-4月13日締切)

改善支援では、指導教員や申請する審査区分に精通した教員による申請書の修正が既になされている申請書に、原則として1名のURA が申請書を熟読してコメントを記します。URA 研究戦略推進室がこれまで蓄積してきた審査員経験者の方の観点や、質の高い申請書に含まれるTIPS などを参考にします。

※所属組織の締め切り直前は避け、支援を希望する時点で申し込んでください。

 

 

関連項目

令和3年度採用を目指す日本学術振興会特別研究員の学内説明会

【資料掲載】令和3年度採用を目指す日本学術振興会特別研究員の学内説明会配付資料

 https://manaba.tsukuba.ac.jp/ct/page_1298456c531110

【動画配信】令和3年度採用を目指す日本学術振興会特別研究員の学内説明会講演映像

 講演映像の画面で「令和3年度採用分日本学術振興会特別研究員説明」を選択してください。

 https://manaba.tsukuba.ac.jp/ct/course_531110_calink

【参考】

FY2020 Application Period Reviewing Service by URAs for JSPS Research Fellowship for Young Scientists (GAKUSHIN)

 

At University Research Administration/Management Office, we will provide the following services for JSPS Research Fellowship for Young Scientists (GAKUSHIN) FY2020 Application period. For the each contents, please refer to the following contents.

 

※ The “GAKUSHIN Help Desk” is available at video conferences. Please feel free to ask.

1.Application Reviewing Service for JSPS Research Fellowship for Young Scientists (GAKUSHIN)

Dead line: PD, DC2: March 10th – April 13th,  DC1: March 10th – April 20th

As a general rule, one URA will carefully read the application and write feedback comments, referring to the point of view of the reviewers and TIPS from successful application forms, which accumulated in our office.

 

2.Reference : English Version of “Examination Set in FY2017”

Please refer to previous year’s version of English translation of “Examination Set from below link.

http://ura.sec.tsukuba.ac.jp/portal/wp-content/uploads/2018/01/examination-set-dc12-En.xlsx

 

 

3.HELP DESK for JSPS Research Fellowship for Young Scientists (GAKUSHIN) (March 10th – April 20th)

 

At “GAKUSHIN Help Desk”, you can ask any question regarding GAKUSHIN application to Research Administrators (URAs). If you have last year’s or this year’s proposal, please bring it to the desk. We will try our best to answer your questions.

 

You may fill in the application form in English, but you must use the Japanese forms when you submit your application. Official form is only available in Japanese website of JSPS. To identify forms you need, you can use a translation tool like googe translation.

 

*Click to see larger image

*Click to see larger image

関連項目

令和3年度採用を目指す日本学術振興会特別研究員の学内説明会

【資料掲載】令和3年度採用を目指す日本学術振興会特別研究員の学内説明会配付資料

 https://manaba.tsukuba.ac.jp/ct/page_1298456c531110

【動画配信】令和3年度採用を目指す日本学術振興会特別研究員の学内説明会講演映像

 講演映像の画面で「令和3年度採用分日本学術振興会特別研究員説明」を選択してください。

 https://manaba.tsukuba.ac.jp/ct/course_531110_calink

【参考】