学振特別研究員 / JSPS Research Fellowship for Young Scientists

【令和3年度採用分対策】学振特別研究員申請書改善支援(学内専用)Review Service for application docs for JSPS Research Fellowship for Young Scientists (GAKUSHIN)

効果の高い申請書改善コメントを得るために

審査基準である
1) 研究者の資質 2) 着想およびオリジナリティ 3) 研究遂行能力
のそれぞれで最大限の強みが見える申請書に仕上げてください。
空白の多い申請書に有効なサポートはできません。
申請書作成にはなるべく早く取り掛かり、十分な時間とエフォートをかけ、自分なりの完成度を高めた内容と体裁の申請書をURAにお送りください。もちろん、研究内容自体は指導教官とよく相談して練っておいてください。

 

学振特別研究員 書き方の手引き

URAが申請書改善支援をするために集めた参考書・インターネット等の情報やベテランの先生のコメントを学内向けにコンパクトにまとめました。申請書の各項目を書く上で気をつけること、チェックリストのほか考えをまとめて発展させるためのツール「リサーチ・キャンバス」も収録しています。
学内限定・学外持出禁止です。

 

URAのコメントはヒントです

URAによる改善意見は「指示」でなく皆さんが修正を決するための「ヒント」です。申請書にどのように書くか最終的に決定するのは申請者自身です。第3者(メンターの先生等)と相談することも有用です。コメントに関する質問はURA研究戦略推進室で受け付けます。

 

※令和3度申請終了後にアンケートを実施しますので、ご回答くださるようお願いします。


評価書の準備も忘れずに

学振特別研究員に申請するには、メンター教員により作成された「日本学術振興会特別研究員申請者に関する評価書」が必要となります(PDの場合は2通)。評価書は、審査員が総合評点の判断に迷うときに参考にされる、など、重要な書類になりますので、評価書のメンター教員に執筆依頼するときには、研究計画などについて十分に相談するようにしましょう。

評価書の見本はURA研究戦略推進室に開設する『評価者サンプルのオンサイト閲覧サービス』で閲覧することができます。希望する人は、uketsuke1[at]un.tsukuba.ac.jp までご連絡ください。 ※[at]は@に置き換えてください。

 


 

学振特別研究員申請書改善⽀援に申し込む

 

BACK… 「URAによる学振特別研究員申請書改善支援 申込手順」