学振特別研究員 / JSPS Research Fellowship for Young Scientists

【令和3年度採用分対策】学振特別研究員申請書改善支援(学内専用)Review Service for application docs for JSPS Research Fellowship for Young Scientists (GAKUSHIN)

 

 URA研究戦略推進室は令和3年度採用分 特別研究員に申請予定の方の申請書をレビューして改善のヒントをコメントする支援を実施します。
 「申請書改善支援」では、以下3つの申請書の評点要素の視点から審査員により明確且つ魅力的で、説得力の高い者とすることを目標に、下記表の3つの視点と書き方の手引きに記載しているチェックリストなどを参考にURAがコメントします。

■評点要素
(1)研究者としての資質: 学術の将来を担う優れた研究者となることが十分期待できること
(2)着想およびオリジナリティ: 自身の研究課題設定に至る背景が示されており、かつその着想が優れていること。また、研究の方法にオリジナリティがあり、自身の研究課題の今後の展望が示されていること。
(3)研究遂行能力: 研究を遂行できる能力が優れていること。

 

◎URAの視点

① 申請者の専門分野と少し離れた専門性を持つ審査員にも明快に伝わるか?
② 審査員にとって魅力的な研究提案か?
③ 申請書の要求を満たし、明確かつ説得力のある文章で書かれているか?

 

申込手順

支援をご希望の⽅は、下記の⼿順でお申し込みください。

 

受付期間 【締め切りました】
  • RPD2020年3月10日(火)- 4月8日(水)
  • DC2・PD:2020年3月10日(火)- 4月13日(月)
  • DC1:2020年3月10日(火)- 4月20日(月)

 

対象

令和3年度採用分特別研究員申請書案(採用後の受入研究者が本学教員に限る)

 

(1)WEB登録 → (2)模擬申請書送付 → (3)コメント受け取り → (4)本申請の流れ

(1)WEB登録

「学振特別研究員申請書改善⽀援申込フォーム(googleフォーム)」(3月10日オープン)からお申し込みください。

※申請書メール送付(次手順)直前は避け、支援を希望する時点で申し込んでください。

 

(2)模擬申請書(添削用申請書様式)送付

模擬申請書(※)を完成させてメールで送信ください。

本申請専用の「模擬申請書様式」を下記リンクからダウンロードし、模擬申請書を完成させてください。
※模擬申請書見本(PDFファイル)は、日本学術振興会の様式である「申請書情報(オンライン直接入力)」と「申請内容ファイル」を一体としてあります。本申請とは異なり、今回の支援専用の様式ですのでご注意ください。

模擬申請書の中の「申請書情報(オンライン直接入力)」に対応する部分で記入不要の部分は枠内に斜線を入れてあります。また、記入していただく情報は、レビューする際に参考にさせていただくもので、URAが正確性を確認することはありません。本申請の場合は学振の申請要領に従って正確に記入してください。

レビュー用の模擬申請書は、Wordフィアル(申請書情報)と(申請内容ファイル)をPDFで結合し、模擬申請書を完成させてください。

PD用

DC用

 

②完成した模擬申請書から事前登録したパスワードで「文書を開く」セキュリティ付PDFデータを作成してください。
なお、PDFファイル名は申請者の「LAST NAME+FIRST NAME+_DCまたは_PD」(例えば、tsukubahanako_DC)にしてください。
※PDF作成時に「権限パスワード(文書の印刷及び編集を制限)」を設定しないようご注意ください。PDFのパスワード設定については、アドビのウェブページ(https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/4383.html)を参照ください。

 

③模擬申請書(PDF)をURA研究戦略推進室宛にcc:指導教員をいれ、メールで送付ください。
<送り先>uketsuke1[at]un.tsukuba.ac.jp ※[at]は@に置き換えてください。

 

④URA研究戦略推進室は模擬申請書(PDF)受領後、受付完了メールを返信します。

注)コメントは原則として受付確認メールから、中4日程度でお返しします。最終的に申請する事務室(系の支援室、研究科の事務室など)が設定する〆切に間に合うタイミングで「URA申請書改善支援」にお申し込みください。URAによる添削の最終返送は4/24(金)を予定しています。

注)ファイルの不備(暗号化不備)やcc:指導教員が付いていない、などの不備がある場合は受領できませんので、締め切りまでに不備のない申請書(PDF)をお送り下さい。(電子申請システムIDが間に合わない場合等は特別に申請書内容ファイルのみだけでも受け付けます)


(3)コメント受け取り

URA1名がチェックリストの項⽬をチェックしコメントを記⼊。 受付確認メールから原則、中4日以内にコメントを⼊れた模擬申請書をメールで申請者と指導教員宛に返送します。
コメントに関する質問は部局の支援室ではなくURA研究戦略推進室で受け付けます。

<質問受付窓口>uketsuke1[at]un.tsukuba.ac.jp ※[at]は@に置き換えてください。


(4) 本申請

URAの送付ならびに本支援は本申請とは異なります。
所属部局の締切⽇までに各部局の指⽰に従い、応募書類を提出ください。部局ごとに締切⽇が違いますのでご注意ください


 

 

本件問合せ先

uketsuke1[at]un.tsukuba.ac.jp ※[at]は@に置き換えてください。

栗原、加藤

※URA研究戦略推進室ではテレワーク/リモートワークに切りかえております。お問い合わせはメールにてお願いいたします。

 

NEXT… 「効果の高い申請書改善コメントを得るために」

 

Review Service for application docs for JSPS Research Fellowship for Young Scientists (GAKUSHIN)

Research Administration and Management office opens “Application Reviewing Service” for JSPS Research Fellowship for Young Scientists (GAKUSHIN) from March 10th (Tue) to April 13th (Mon) for RPD,March 10th (Tue) to April 13th (Wed) for DC2 and PD, March 10th (Tue) to April 20th (Mon) for DC1.

To receive our service, please send your proposal (encrypted pdf format) by e-mail to uketsuke1[at]un.tsukuba.ac.jp after completing registration through the google form. We will review your proposal and send our comments to you within approximately 4 business days after receiving your proposal.

We would focus mostly on improving the impact of proposal. As for procedural details in the application process such as confirmation of your eligibility of application, please ask staff at your academic department office first. We would however try to help that aspects at our best. Thank you.

Dead line 【Closed】
  • RPDApril 8th (Wed)
  • DC2・PD:April 13th (Mon)
  • DC1:April 20th (Mon)

As a general rule, one URA will carefully read the application and write feedback comments, referring to the point of view of the reviewers and TIPS from successful application forms, which accumulated in our office.