研究力強化を助ける各種活動をご紹介します。

第2回研究大学コンソーシアムシンポジウムにて筑波大学副学長とURAが発表を行います。

  • メインセッション:好事例紹介
    木越英夫(筑波大学副学長・理事)
  • ポスターセッション
    萩原友希江(筑波大学 リサーチ・アドミニストレーター)

 

日時:平成30年10月25日(木曜日)10時00分~17時30分
場所:東京国際交流館 プラザ平成3階(東京都江東区青海2-2-1 国際研究交流大学村内)
主催:研究大学コンソーシアム(RUC)
共催:世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)
対象:研究大学コンソーシアム構成機関関係者及び参加を希望するその他の大学関係者

詳細は下記HPをご覧ください。
https://www.ruconsortium.jp/site/symposium/272.html

第8回研究戦略講演会を開催いたします。是非奮ってご参加ください。

講師:並木 徹 先生 (一財)エネルギー総合工学研究所 顧問
場所:総合研究A111
日時:10/19 15:30-17:00
申込不要
主催:URA研究戦略推進室

「科学技術交流のHUB拠点の構築―つくばへの期待―環境エネルギー 課題への挑戦」第8回研究戦略講演会(2018.10.19)

RA協議会第4回年次大会にて、5名のURAが発表を行います。

C-1
「地域に集積する知から生まれる金の卵」
開催日時・会場 9月19日 (水曜日) 15:50-17:20 403(4階)
馬場忠(筑波大学URA研究戦略推進室長、生命環境系・教授)
加藤英之(筑波大学URA研究戦略推進室、チーフ リサーチ・アドミニストレーター)
http://www.rman.jp/meetings2018/C1.pdf
http://www.rman.jp/meetings2018/session.html#c-1

P-2-8
「学術誌の多様性をはかる新たな研究⼒指標〜iMDを活かしたプレゼンスの展開〜」
・ポスターコアタイム/ 9⽉19⽇(⽔曜⽇)14:50 – 15:50
9⽉20⽇(⽊曜⽇)12:20 – 13:50
・会場/ レセプションホール(3階)
森本行人(筑波大学URA研究戦略推進室、リサーチ・アドミニストレーター)
http://www.rman.jp/meetings2018/P1.pdf#page=9

P-3-6
「つくば研究コミュニティの可視化と連結」
・ポスターコアタイム/ 9⽉19⽇(⽔曜⽇)14:50 – 15:50
9⽉20⽇(⽊曜⽇)12:20 – 13:50
・会場/ レセプションホール(3階)
萩原友希江(筑波大学URA研究戦略推進室、リサーチ・アドミニストレーター)
http://www.rman.jp/meetings2018/P1.pdf#page=13

O-3-5
「⼈と⼈をつなぐURAから新分野を提案するサイエンスプロデューサーへ
〜元アルバイト⼤学事務補佐員の成⻑記録:新たなURAスタイルの確⽴へ〜」
開催⽇時・会場 9⽉19⽇(⽔曜⽇) 13:20 – 14:50 403(4階)
栗原翔吾(筑波大学URA研究戦略推進室、リサーチ・アドミニストレーター)
http://www.rman.jp/meetings2018/O1.pdf#page=8