URA活動情報をご紹介します。


グローバルな課題の解決には、従来の「組織中心」「閉じた系の内向き発想」では限界があります。大学の研究を取り巻く環境は近年大きく変化しており、従来重要だとされていた発想法と異なる考え方をする必要があります。そこでURA研究戦略推進室、ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンターは2/22(水)に『ダイバーシティを生かした イノベーション創出のための発想法 〜アリの思考からキリギリスの思考へ〜』を開催します。

イベント詳細

本学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター ダイバーシティ部門、国際統合睡眠医科学研究機構、URA研究戦略推進室、の共催により、「『遺伝研メソッド』による科学プレゼンテーション講習会」を開催しました。

開催報告(ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター ダイバーシティ部門)

URA研究戦略推進室は、研究推進部外部資金課の協力の元、国・政府系と財団等の公募情報を一本化した新しい研究資金情報サイトRISS(Research Information System for Strategy)を立ち上げました。

http://ura.sec.tsukuba.ac.jp/riss

9月1日~2日にかけて開催された、RA協議会第2回年次大会にて、大学セッションの主催、およびポスター発表を行いました。

資料は下記リンクよりご覧いただけます。

http://www.rman.jp/meetings2016/doc2.html

2016.9.26 応募を締め切りました。ご応募ありがとうございました

 

筑波大学では、臨床研究開発分野の研究力強化体制の一層の充実を図るため、URAを募集しています。ご興味のある方は『平成28年度 国立大学法人筑波大学 つくば臨床医学研究開発機構 リサーチ・アドミニストレーター(部局業務専従支援) 公募要領』をご覧ください。

 

【問合せ先】
筑波大学つくば臨床医学研究開発機構研究開発マネジメント部
tel:029-853-3630
e-mail: t-credo.adm#un.tsukuba.ac.jp
※#を@に置きかえてください。