安永 守利/ Yasunaga Moritoshi

システム情報系 教授/ Faculty of Engineering, Information and Systems, Professor

関連記事 / Related Articles in COTRE

誰もが高度な情報通信技術を駆使する時代へ
次世代インタラクティブ情報通信基盤リサーチユニット
Toward an era in which everyone uses advanced information-communication technologies

 

論文 / Publication

  1. インテリジェント実装技術の課題と展望 白石洋一;安永, 守利;折井靖光 レクトロニクス実装学会学会誌 Vol.21 (No.1) 2018年1月
  2. AIを用いた打音データの解析について 歌川紀之;黒田千歳;瀬谷正巳;島田拓夢;安永, 守利 一般社団法人 日本非破壊検査協会 平成28年度秋季講演大会講演概要集 2017年10月
  3. 自己組織化マップSOMを用いた打音法 歌川紀之;黒田千歳;安永, 守利;島田拓夢 土木学会第72回年次学術講演会 2017年9月
  4. トンネル切羽観察(風化変質)のAI(自己組織化マップ:SOM)による自動評価の試み 瀬谷正巳;黒田千歳;歌川紀之;島田拓夢;安永, 守利 土木学会第72回年次学術講演会 2017年9月
  5. FPGAを用いたk-means法の高速化とチップマウンタへの応用 中村匠吾;安永, 守利;金澤健治;相部範之;江原宏紀 電子情報通信学会技術研究報告(リコンフィギャラブルシステム研究会) 2017年9月

More...

この研究者の論文を読むCheck out a freely downloadable version
この研究者についてもっと知るDetailed information

知財 / Intellectual properties

  1. 2012-130188 : 高周波用配線構造体,高周波用実装基板,高周波用配線構造体の製造方法および高周波信号の波形整形方法

    安永,守利
  2. 2012-130181 : 高周波用配線構造体,高周波用実装基板,高周波用配線構造体の製造方法および高周波信号の波形整形方法

    安永,守利
  3. 特願平9-158410 : 情報処理装置及び半導体装置

    安永, 守利
  4. 特願2000-296985 : 画像の比較・認証装置とその方法

    安永, 守利
  5. 特願2003-566600 : 可変形ミラーの調整方法、調整装置および、その調整方法の実施のための処理プログラム

    安永, 守利

 

産学連携のご相談窓口/ Inquiry about technology transfer