岡本 正洋(国際テニュアトラック助教)

岡本 正洋(国際テニュアトラック助教)

IMG_1599

氏名

Name

岡本 正洋

Masahiro Okamoto

所属

Affiliation

体育系

Faculty of Health and Sport Sciences

メンター

Mentor

征矢 英昭 教授

Professor Hideaki Soya

派遣先

Host Institution

The Rockefeller University

Mentor

Professor Bruce S. McEwen

キーワード: 軽運動、海馬、神経新生、記憶力
Key words: mild exercise, hippocampus, neurogenesis, memory

専門:運動が記憶やメンタルヘルスを高める分子機構に関する研究
Study of beneficial effect of exercise on hippocampal function

 

研究概要/Summary

運動は骨や筋の発達、発育を促しますが、その効果は抹消だけでなく、中枢である脳にも及びます。特に記憶や学習を司る海馬では、運動が神経細胞を新たに増やし(神経新生)、認知機能の向上や抗うつ、抗不安作用を発揮します。どのような運動が海馬の可塑性を高めるのか、その運動条件や分子機構を明らかにすることで、脳を鍛える最適な運動処方を開発することを目指しています。現在、ストレスを伴わない軽い運動でも十分に海馬機能が高まることがわかり、そのメカニズム解明に取り組んでいます。

Physical exercise prompts the development of the brain as well as muscles. Especially, exercise exerts the beneficial effects, such as improvement of memory and alleviation of depression, anxiety. However, the exercise condition (intensity, time, distance etc) is unknown. To develop the optimal exercise protocol for the brain, I focus on how exercise enhances hippocampal plasticity and memory functions. Currently, I have already showed that mild exercise is enough to enhance adult hippocampal neurogenesis and learning and memory. Now, I’m trying to unravel this mechanism. 

 

     ➡ 研究業績一覧はこちら

岡本 正洋(国際テニュアトラック助教)