竹下典男 Norio Takeshita

竹下 典男 (国際テニュアトラック助教)

res-takeshita

氏名

Name

竹下 典男

Norio Takeshita

所属

Affiliation

e-mail: 

Phone:

 

生命環境系  

Faculty of Life and Environmental Sciences 

takeshita.norio.gf[@]u.tsukuba.ac.jp  

0081-29-853-7191 

 

メンター

Mentor

高谷 直樹 教授

Professor Naoki Takaya

派遣先

Host Institution

Karlsruhe Institute of Technology, Dept. of Microbiology

Mentor

Professor Gerd Ulrich Nienhaus

キーワード:細胞極性、細胞骨格、膜輸送、膜ドメイン、超解像顕微鏡、真菌
Key wards:polarity, cell cytoskeleton, exocytosis, membrane microdomain, super-resolution microscopy

専門:細胞極性と極性生長
Cell polarity and polarized growth in fungal cells

 

研究概要/Summary

細胞の極性は、様々な 細胞の機能に必須である。極性に従った生長により、機能に適した細胞形態が形成される。極性の確立と維持は、形質膜上の極性マーカータンパク質、アクチン-微小管細胞骨格、膜輸送と膜ドメイン、これらの相互依存的な複雑な関わりにより制御されている。菌糸状の形態を持つ真菌をモデルに、超解像を含む蛍光顕微鏡によるイメージングや数理モデリングにより、細胞極性と極性生長の機構を解析する。

Cell polarity is an essential mechanism to determine shape, structure, and function of cells. The cell polarity is established and maintained by complicated relationship among polarity marker proteins at the plasma membrane, actin-microtubule cytoskeletons, membrane trafficking and membrane microdomains. We investigate the mechanism to maintain polarized growth in filamentous fungi by using fluorescence microscopy, super-resolution microscopy and computational modeling.

     ➡ 研究業績一覧はこちら

[日付で絞り込み]  年: 月: