高橋悠太 Takahashi Yuta

高橋 悠太 (国際テニュアトラック助教)

takahashi-yuta

氏名

Name

高橋 悠太

Yuta Takahashi

所属

Affiliation

生命領域学際研究センター

Life Science Center of Tsukuba Advanced Research Alliance

メンター

Mentor

深水 昭吉 教授

Professor Akiyoshi Fukamizu

派遣先

Host Institution

The Salk Institute for Biological Studies

Mentor

Professor Juan Carlos Izpisua Belmonte

キーワード:幹細胞、エピゲノム編集技術
Key words: stem cell, epigenome editing technology

専門:幹細胞を用いたエピゲノム編集技術の開発
Development of epigenome editing technologies in stem cells

 

研究概要/Summary

エピジェネティクス因子によって構築されるエピゲノムが、正常な生命の維持に深く関与していることが明らかになってきている。しかしながら、DNA配列を編集する技術が興隆している一方で、エピゲノム編集技術は確立されていない。そこで、我々はヒトiPS細胞内でエピゲノムを編集する技術の開発を行っている。この技術は、疾患iPS細胞の修復やエピゲノム異常モデル細胞の確立を通じて、様々な病気の理解に役立つと期待される。

Epigenome, orchestrated by epigenetic marks (e.g., DNA methylation and histone modifications), is intrinsically involved in essential biological functions. However, while genome editing technologies have been well-established, targeted epigenome editing is still in its infantile stage of development. Thus, we have sought to develop novel epigenome editing technologies in human iPS cells. The technologies will allow us to understand the mechanisms of human diseases through corrections of patient-specific iPSCs as well as modeling of diseases with abnormal epigenome.

 

     ➡ 研究業績一覧はこちら

[日付で絞り込み]  年: 月: