釜江陽一 Yoichi Kamae

釜江 陽一 (国際テニュアトラック助教)

P1080204

氏名

Name

釜江 陽一

Yoichi Kamae

所属

Affiliation

生命環境系

Faculty of Life and Environmental Sciences

メンター

Mentor

辻村 真貴 教授

Professor Maki Tsujimura

派遣先

Host Institution

UC San Diego, Scripps Inst. of Oceanography

Mentor

Professor Shang-Ping Xie

キーワード:気候とその変化、全球気候モデリング、大気大循環、古気候モデリング
Key wards:Climatology and Climate Change, Global Climate Modeling, Atmospheric General Circulation, Paleoclimate Modeling

専門:気候変化の予測とその物理メカニズムに関する研究
Projecting and assessing physical mechanisms on climate change

 

研究概要/Summary

地球全体の気候変化の大きさは、全球平均地上気温や気候感度によって表されます。一方で、地域的な気候変化予測には未だに大きな不確実性が残されています。私は地域的な気候変化の不確実性を調査するとともに、地域差を生み出す物理メカニズムを特定することで、信頼性のある気候変化予測情報の創出に貢献することを目指しています。加えて、過去に生じた気候変化について、古気候モデリングと地質学的データとを照らし合わせることで、そのメカニズムの解明に取り組んでいます。

Amplitude of global climate changes is often represented by global-mean surface air temperature change and climate sensitivity. However, regional climate projections still remain uncertain both in sign and magnitude. Reliable information on regional projection on future climate can be provided through studies on uncertainty and physical mechanisms on regional climate changes. In addition, I also contribute to paleoclimate model-data intercomparison. Past climate changes can provide insights on general mechanisms on climate change.

     ➡ 研究業績一覧はこちら

[日付で絞り込み]  年: 月: