豊福雅典 Masanori Toyofuku

豊福 雅典助教の論文が国内で紹介、海外で特集されました 160520

 国際テニュアトラック教員としてUniversity of Zurich に派遣中の豊福 雅典助教の論文がNature Communicationsに掲載後、朝日新聞デジタル版で紹介、NATURE REVIEWS MICROBIOLOGY | RESEARCH HIGHLIGHTで特集されました。

 

研究の概要

 本研究では、超解像顕微鏡を用いた動画撮影により、細菌の細胞壁を分解された細胞が形を保てなくなって破裂する様子が観察されました。このことは、細菌のバイオフィルム形成解明の一助となると期待されてます。 

 

   

 

出典:筑波大学 注目の研究 

“細菌の細胞が破裂して社会性を発揮する仕組みを発見 ~細菌の集合体形成、相互作用、病原性の鍵となる機構を解明~”

 

紹介・特集記事へのリンク

朝日新聞デジタル版

“細菌、自己犠牲で仲間守る? 集合体の形成解明 筑波大”

 

NATURE REVIEWS MICROBIOLOGY | RESEARCH HIGHLIGHT

“Have exploding cells blown up MV dogma?”

 

論文へのリンク

“Explosive cell lysis as a mechanism for the biogenesis of bacterial membrane vesicles and biofilms”