注目の研究

夢のらくらく栽培トマト開発に道~単為結果性を有する新規トマト変異体と遺伝子を発見~

筑波大学生命環境系の江面浩教授、有泉亨助教、篠崎良仁研究員、カゴメ株式会社、理化学研究所環境資源科学研究センターの草野都上級研究員、福島敦史研究員、斉藤和季副センター長のグループは、新規の単為結果トマト育種素材を発見し、その原因遺伝子の解明に成功しました。

 

江面 浩 教授