注目の研究

震災の記憶・記録を継承する新たな試み ~ホームページ「福島県双葉町の東日本大震災関係資料を将来へ残す」を一般公開へ~

筑波大学図書館情報メディア系 白井哲哉教授らは、福島県双葉町と共同で東日本大震災の関連資料の保全及び調査研究に取り組み、その成果をホームページ「福島県双葉町の東日本大震災関係資料を将来へ残す」として、4月16日(木)より一般公開しました。