注目の研究

金・銀・銅の金属反射を示す導電性ポリマーを開発 ~新しい現象「金属反射エレクトロミズム」~

2014/06/11

筑波大学 数理物質系 後藤博正准教授は、新たに開発した「相転移連続電解重合法」により、結晶性の秩序をもつポリマー層の上に、らせん構造からなる液晶の秩序をもつ層が重なった2層型ポリマーフィルムの作製に成功しました。このポリマーは0 V~1.2 Vの低電位を加えると、電位に応じて[銅色]-[銀色]-[金色]の光反射を示します。

 

図 本研究で作成した導電性ポリマーの金属反射色

(左)印加電位0.5V(銅色)、(右)印加電位1.0V(金色)