イベント

平成30年度第8回筑波大学FD/SD研修会「発達障害の診断または傾向のある学生への支援―発達障害学生支援プロジェクトの成果と展望―」

ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンターでは、平成27年度より文部科学省の支援を受け、4年間の研究・実践事業である「意欲と能力のある発達障害学生に対する合理的配慮の提供と高等教育における支援モデルの構築―「見えない障害」に対する個に応じた支援の実現―」【略称:発達障害学生支援(RADD)プロジェクト】を進めています。

 

今回の平成30年度第8回筑波大学FD/SD研修会では、発達障害学生支援(RADD)プロジェクトの研究・実践成果の報告を踏まえた発達障害の診断または傾向のある学生への支援・対応について紹介いたします。

 

 

  • 日時:2018年9月11日(火) 15時~17時
  • 場所:筑波大学 第一エリア1D棟2階 1D201教室
  • 対象:筑波大学教職員・学生、他大学の方

 

*本研修会については学習管理システム(manaba)の自動収録を行い、当日参加できなかった方が視聴できる予定です。

*詳細は添付のプログラムを参照ください。

 

*参加にあたり、事前申し込みにご協力ください(下記URLより)

 

https://jp.surveymonkey.com/r/radd_project_fdsd 

 

【問い合わせ先】ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター

担当:佐々木 銀河・和知 ひとみ

TEL:029-853-3889

E-mail:wachi.hitomi.ft[at]un.tsukuba.ac.jp ([at]を@に変更)

イベント