イベント

2/19:名古屋議定書ABS説明会&筑波大学生命環境系FD合同開催「研究コンプライアンス合同セミナー」について

つくば機能植物イノベーション研究センター(T-PIRC)と筑波大学生命環境系の主催で研究者向けの合同セミナーを開催します。内容は、名古屋議定書に係る海外の遺伝資源の取扱い(ABS対策)と研究不正防止に関してです。

筑波大学は、文部科学省ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)の補助事業の分担機関の一つとして、海外からの遺伝資源取得の支援を進めています。学外からの参加も可能ですので、奮ってご参加ください。

開催概要

  • 日時:2018年2月19日(月) 10:00-12:00
  • 場所:筑波大学 第2エリア 2B棟 411講義室
  • 対象:筑波大学所属の教職員、学外の研究所・大学等関係者
  • 講師:岡林浩嗣講師(研究倫理)、渡邉和男教授(ABS)
  • 主催:筑波大学つくば機能植物イノベーション研究センター 遺伝資源・国際共同研究部門、筑波大学生命環境系
  • 共催:国立遺伝学研究所 知的財産室 ABS学術対策チーム

 

プログラムの詳細

 

申込み

事前の申し込みは必要ございません。

イベント