筑波大学生物学類教員紹介

細胞内共生進化が生んだ華やかなる藻類の世界

光合成生物を食べたら、自分も光合成ができるようになった!?
細胞内に光合成生物を住まわせる「細胞内共生」によって地球上には多種多様な系統の、葉緑体をもった単細胞の真核生物…いわゆる藻類が誕生しました。石田健一郎先生は、藻類の多様性を創り出す原動力となった「細胞内共生」のメカニズムを解明しようとしています。