筑波大学生物学類教員紹介

細胞骨格の謎に迫る

小さな細胞の中に、生命現象を解き明かす鍵がつまっている。そのためのアプローチの一つに、分子細胞生物学という手法があります。細胞内のオルガネラ(細胞小器官)の一つである「細胞骨格」に焦点をあてた研究を行っている中野賢太郎先生にお話を伺いました。