注目の研究

1兆分の1秒の時間分解能で液晶分子の動画を観測 -新しい測定・解析手法の確立

ディスプレイなど非常に広く産業利用されている液晶分子※1 について、これまでの概念
を覆す新しい計測・解析手法を用いて、液晶分子に紫外線光を当て分子が動く様子を直接
観察することに世界で初めて、岡山大学大学院自然科学研究科(工)の羽田真毅助教、林
靖彦教授、京都大学大学院理学研究科の齊藤尚平准教授、筑波大学計算科学研究センター
の重田育照教授、九州大学大学院理学研究院の恩田健教授らが成功しました。