竹下典男 Norio Takeshita

国際テニュアトラックの竹下典男助教が日本農芸化学会の農芸化学賞を受賞しました 021517

 筑波大学 生命環境系所属の国際テニュアトラック竹下典男助教が、論文名「糸状菌の先端生長における極性制御機構の解析」が日本農芸化学会の農芸化学賞を受賞しました。

 

 この総説論文の中で竹下助教は糸状菌の細胞骨格と形質膜ドメインの役割を説明し、極性の維持・確立・焦点化・再構築という極性成長をさまざまな視点から、わかりやすく解説しています。

 

論文へのリンク

糸状菌の極性生長細胞骨格と形質膜の相互作用による極性の制御

 
日本農芸化学会 受賞者ページへのリンク

http://www.jsbba.or.jp/info/news/about_awards_2017.html